<   2006年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧
腐った鳥にご注意
昨夜ちょっと面白いことがありました。

夜中突然  ガタンッ!!  と大きな音が聞こえたので何かな〜?と思い起きようとするものの、あまりにも眠くて目が開きません。そのままベッドに横たわっていると、ベッドの近くからフニャフニャと何かの声が。声は徐々に大きくなり、次第にフニャフニャから 

イタイヨ〜、イタイ・・・ 

と聞こえるではないですかっ。

ふと横を見ると、隣に寝ているはずの相方の姿が無い。
そしてベッド脇から聞こえる イタイ・・・ との声。
どうやらベッドから落ちたらしい。
そして今度はバタバタと洗面所へ消える足音。「血が出てる〜!!」との声。お次ぎは台所へと向う足音。やっとベッドへ戻って来た相方のオデコには、ちゃんとアイスノンが乗っていました。

寝ぼけ眼で話を聞くと、夢の中で相方は相方の母親と並んで窓際に座って外を眺めていたそうです。すると窓の近くに腐って死にそうな鳥がいて、その鳥を見ていたら、突然その腐って死にそうな鳥(笑)が相方を目指して猛スピードで飛んで来たそうです。うわ〜!!腐った鳥が来る〜!!と、その鳥を避けようとして勢いよく横にジャンプしたら・・・勢いよくベッド脇にあるサイドテーブルに頭からダイビングしちゃったそうです。そりゃ痛いわな。

今朝よくよく相方の顔を見ると、オデコに小さな傷が出来てた・・。けれど本当に小さなキズのみだったので安心。血は流れておらず、滲む程度でした。

しかし「腐った鳥」を避けてダイブしている相方を想像して、今日は1日中思い出し笑いが止まらない1日でした。なんで腐った鳥の夢を見たのかは不明です。もしや昨日の晩御飯に鳥の手羽先を食べたから? でも腐ってなんかいないぞ〜!!!(え?もしや不味かったとか・・ガーン)

本日はダイブしませんように。ナムナム。

昨日書いたシナボンですが、相方はシナボンの名前の由来が

シナモン・ボンバー → 略して「シナボン」

だと思っていたそうです。
ボンバーって、どんだけシナモン入ってるんだ!って話です。
[PR]
by joburg | 2006-10-24 20:08 | その他
紫の花ジャカランダ
今年もジャカランダの季節がやってきました。
b0053164_5374639.jpg

昨年と比べると、今年は比較的天候が安定していたので、ジャカランダが咲いている期間が長かったような気がします。「ジャカランダ・シティ」として有名なプレトリアのジャカランダはこの1週間で散ってしまいそう。11月の頭からジャカランダを見るならばヨハネスブルグですね。そう、ジャカランダと言えばプレトリアですが、実はヨハネスブルグに咲くジャカランダの方が奇麗・・と言う人が多いのをご存知でしたか?特に高級住宅地のHoughtonやNorwoodが奇麗なんだそうです。
b0053164_540953.jpg
これは先週末プレトリアで撮った写真。
ジャカランダは原産が南米の植物で、スペイン語で「楽しい歌」という意味だそうです。1888年にブラジルのリオデジャネイロから南アフリカへ来た移民がジャカランダの苗を2本持って来て、プレトリアに植えたのが始まりです。現在プレトリアには約7万5千本のジャカランダの木があります。紫色の花が神秘的で美しいジャカランダですが、大きく広く張った根から大量の水を接種するので、南アフリカの乾燥地域に根付く原産の木が枯れてしまうという問題があります。この為、1年前から個人宅にジャカランダを植える事が禁止され、ジャカランダは町中の道路沿いにのみ植えていい、という法律が出来ました。
プレトリアのジャカランダ見所はプレトリア市内にある市庁舎横の並木道、Union Building近くのBeckett Street、そしてTelkom Towerの裏(Zuid-afrikaans hospital近く)でしょうか。

しっかし今日のヨハネスブルグは異常なほど暑かった!!
天気予報では31℃と言っていましたが、絶対にこれ以上あった・・。洗濯物を干している数分の間でも、あまりにもの暑さに頭がクラクラしてしまいました。ただヨハネスブルグの素晴らしい所は、日中はこんなに暑くても、夜になると涼しいこと。窓から涼しい風が入ってくるので、クーラーは必要ありません。

そういえば先週の土曜日、Sandton CityにCinnabon(シナボン)のお店がオープンしました〜♪ b0053164_5495421.jpg
シナボンがR16、ピーカンボンがR18。大きさの割には、そんなに高くないので南アでヒットするかも?!
学生の頃、吉祥寺にシナボンのお店がオープンして、友達と食べに行ったのですが、1人1個ずつムシャムシャ食べている私達の隣で、女の子2人組が「大きすぎて食べられないね〜」とシナボン1個を2人で半分こしていました。それを横目で見ながらシナボンを完食し、さらにその後ラーメンを食べに行った私達・・男子校高校生に勝る食欲でした。もちろん今も大食いは変わっていません。
[PR]
by joburg | 2006-10-24 05:57 | ヨハネスブルグ
手作りチャオツー
本場の餃子を味わうべく、今日は朝から中国人の友達の家へ行きました。日本ではポピュラーな焼き餃子も好きだけど、手作りの水餃子が一番好きです。手作りの皮のモチモチ感が最高!
友達は北京生まれ北京育ちの都会ッ子ですが、幼い頃から家で餃子作りを手伝っていたので、餃子作りは大得意。
b0053164_42728.jpg

小麦粉にぬるま湯を少しずつ足して作った皮を、少し置いてから小さく分けていきます。この皮のピッタリの柔らかさにするのが難しそう。
b0053164_445840.jpg
中国から持ってきた餃子皮用の綿棒で、皮を丸く伸ばします。
これがめっちゃくちゃ難しい!皮の中央を少し厚めめ、後は全て均等の厚さにするなんて無理・・。しかも1枚作るのに5秒ほどの速さ。すごい。
b0053164_472773.jpg

具は豚肉、ニラ、白菜、しょうが、にんにく。とにかくニラをたっぷり使います。
b0053164_484069.jpg

たっぷりのお湯で茹でて完成です!
餃子大好きの友達の息子君も満足気。でも皮が好きだからって、毎回具を取り出して皮だけ食べるのはやめてくれ〜。
残った餃子は今夜の晩御飯になりました(焼き餃子にしても美味しかった!)。

人気blogランキングへ
b0053164_4112810.jpg

シンガポールのアウトレットで見つけたTシャツ。
「ジンバブエ、トラック&フィールド」と書いてあるのに、何故か国旗はジンバブエではなく南アフリカ。不思議。
[PR]
by joburg | 2006-10-12 04:16 |
南アのオタク
先週から新しい日本語の初級クラスIが始まったので、前回の初級クラスIで使った教材を整理していたら何と今回が4回目の初級クラスIという事に気付きました(普段から整理していればすぐ分かる事なのですが・・苦笑)。昨年の4月から始めた日本語教師ですが、今までに初級Iが3回、初級IIが1回、そして今月から初級Iと中級Iが始まるので、年末までに6クラス教えたことになります。日本語の需要が少ない南アフリカで6クラス行えるほど生徒が居ることに改めて驚きました。今年に入ってからは少人数とはいえ、休みなく日本語クラスが開催されています。同時に2レベルの日本語クラスが開催されるのは語学学校では初めての事だそうです。やはり映画などの影響で日本への感心も増えているのでしょうか? 先月から、2ヶ月ごとに発刊されているオタク・マガジン(Otaku Magazine)に私が働いている語学学校の広告が載っているので、雑誌を購読している生徒が増えました。
オタク・・と聞いて「なに?!」と思われた方も多いのでは? 私も最初聞いた時ビックリしました。まさか南アフリカで「オタク」という言葉が使われているとは思わなかったので・・。数年前、当時大学生だった日本アニメ大好きな南アフリカ人(確か中国系だったと思う)が始めたのがこの雑誌。アニメ情報以外にも日本の音楽やエンターテイメント情報、簡単な日本語を教えるページなんかもあったりして、アニメ好きでは無くても面白い雑誌なんです。生徒が雑誌を時々授業に持ってきてくれているので、休み時間などに読んでいます(買わないのがミソ♪)。いや〜本当にスゴイ!ちなみに、読者はちゃーんと「オタク」の意味を知っていますでご心配なく(笑)。
このように日本に興味を持ってくれる人が居ることが日本人として非常に嬉しいことです。資金・調達面から生徒全員に行き渡る教材が無いのは本当に残念です。毎回授業前に30分ほどプリンターを占領して嵐のように1部しかない教材をコピーするのは大変だし、生徒も手作りの教材じゃなくて、正規の教材が欲しいに違いないと思います。けれど来年度こそは国際交流基金の日本語教材寄贈プログラムからの奨学金を頂いて、ちゃんとした教材を手に入れるぞ〜☆

さて、話は変わりますが、ヨハネスブルグではジャカランダの季節が近付いてきました。ジャカランダ並木で有名な首都プレトリアでは既に満開のジャカランダもあるんだそう!(プレトリアは高度が低いので気温が高い)。2年前はお弁当を作ってジャカランダ花見をして、とても楽しかったのを覚えています。今年もお天気が良ければ出来るかな? 
と、その前に食いしん坊joburgの頭の中はお花見で食べる食事の事で一杯。完全な花より団子状態!しかもお花見となると、やっぱりお酒に合う居酒屋風の食事がいいですよね〜。という事でお花見の前に、先行して居酒屋風ディナーを友達と作る事にしました。
b0053164_5204262.jpg

唐揚げ、出し巻き卵、野菜の肉巻、ポテトサラダ、焼き鳥、砂肝の塩焼き、鶏皮(!!)などなど本当にたくさんの美味しい物を友達が作ってくれました〜。サンキュー☆
そしてデザートは最強に美味しい手作りプリン。毎日でも食べられます・・。

友達と一緒に美味しい日本食を食べる事が出来て、とても幸せなディナーでした。今度はジャカランダの木の下で食べたいな。食べる事に夢中で、ジャカランダなんて見もしないんだろうけど(笑)。
人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-10-11 05:27 | 日本語教師
デリシャス☆
シンガポールで忘れてはいけないのは、「食」ですよね! 
シンガポールで撮った写真を整理していたら、何と8割が食べ物の写真でした。食い意地の塊みたいですね、私って。あ、それは既に分かっていたことでしたっけ。という訳で、シンガポールのスンバラしい食事の一部をご紹介しましょう!

シンガポールの食文化には欠かせないホーカーズ(屋台)。
b0053164_444437.jpg


b0053164_446233.jpg

左上:豚のスペアリブを漢方で煮込んだバクテー(骨肉茶)。
右上:大根の千切りや卵焼きが入った春巻き、ポピア(薄餅)。
左下:オイスター・オムレツ。
右下:カレー入りの揚げパン、カレー・パフ。

b0053164_4483216.jpg

朝食に食べたヨンタオフー(釀豆腐)。魚の練り物を詰めた野菜や豆腐など、好きな具を選んでゆがいてもらいます。このお店はシンガポールの雑誌でも紹介されている人気店。牡蠣などの高級食材を使っていることから、お値段は多少高めですが、とても美味しかった(一杯SD6〜8ぐらい)。ほとんどのお客さんがレクサス、ポルシェ、ベンツなどの高級車でお店へ乗り付けていたのが印象的でした・・。お金持ちに人気のお店だったんでしょうか?写真右は紅茶にコンデンスミルクの入った飲み物、あまーい。

b0053164_4535040.jpg

チャイナタウンで手打ち麺が食べられるお店。揚げ豆腐、ジャージャー麺と小龍包。揚げ豆腐が今までに食べた事の無い食感で抜群に美味しかった!外はサクサクなのに中は濃厚トロ〜リ。もう一度食べたいよ〜。


あ〜、写真を見ていたら猛烈にお腹が空いてきた!!!ツライ!人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-10-05 04:57 | 海外旅行
夜遊びって高いのね
華僑の多いシンガポールならではの活気に溢れたチャイナタウン。
b0053164_17443415.jpg

b0053164_1747045.jpg
お洒落な建物。
b0053164_17481223.jpg
お洒落なレストランやバーが立ち並ぶクラブ・ストリート。夜ここにあるバーへ飲みに行ったら、カクテルが1杯千円以上しました!これはイタイッ。エスニックな内装で雰囲気は100点満点ですが、値段が高すぎですよね・・。クラブ・ストリートでは、どのバーにも外人を多く見かけました。みんなどんな仕事してるんだろう。

人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-10-04 17:51 | 海外旅行
月餅
今シンガポールは月餅祭の最中。「月餅祭」が正しい名前なのかは分かりませんが、いわゆる日本の十五夜と似たようなお祭りです。華僑の多いシンガポールでは至る所で月餅が販売されていました。色んな色、大きさ、味の月餅。なんとスターバックスも月餅を販売しているんです!もちろんコーヒー味の月餅。b0053164_3565573.jpg


私が初めて月餅を食べたのは、実は南アフリカでのこと。中国系マレーシア人の友人がマレーシアへ一時帰国した時のお土産でした。一口食べて「甘い!」と思い、そのままガブリと二口・・すると月餅の中心に塩漬けの卵の黄身(らしき物!)が入っていてビックリ。とても不思議な味でした。
シンガポールではドリアン味の月餅が人気らしく、ドリアン味を販売しているお店には長蛇の列が出来ていました。

シンガポールのチャイナタウンはイルミネーションがとても奇麗でした。大都会の夜景や車のライトに囲まれて、イルミネーションの美しさが際立っていました。同じイルミネーションがヨハネスブルグにあっても全く印象が違うんだろうな・・。大都市は色々と疲れることも多いけれど、こういう面は好きですね。
b0053164_3591244.jpg
お花や蝶々のイルミネーションがとても奇麗・・と思いきや、突然170cmくらいの巨大カマキリのイルミネーションが緑色にギラギラと光っていて驚いたりと、センスが良く解りませんでした(笑)。それにしてもキレイ!!!
b0053164_42219.jpg


月餅って中身は何が入っているんですか?本当に卵なのかなー?人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-10-01 04:07 | 海外旅行
ちょいと贅沢な一息
今朝シンガポールから帰って来ました!

はい、1週間シンガポールへ行ってました。勉強の方が少し落ち着いたので、また忙しくなる前にどこかへ旅行したいと思っていました。出来れば平和で食事が美味しい所・・!と言えば、やはりアジアが手軽ですよね。そこで、日本へ一時帰国していた彼の帰りの便(日本→南アフリカ)がシンガポール乗り継ぎだったので、シンガポールで合流して、一緒に南アフリカへ戻ることに。シンガポールは昨年家族旅行でビンタン島へ行って以来。今回は観光でも買い物でも無く、シンガポールで美味しい物をたくさん食べて、のんびるする事が目的なので、1週間弱の滞在となりました。
b0053164_058746.jpg

うーん、シンガポールは本当に美味しかったです!!もうそれだけで幸せ〜♪
ただ、疲れていたのか普段の大食いが発揮出来ずに少し残念でした。それでも普通の人以上食べていたと思いますが、本来の食欲はもっと凄いので自分の胃が憎かったです・・(涙)。
という訳で、シンガポール旅行の写真を幾つか紹介していきます☆

世界三大ガッカリはマーライオン、小便小僧と・・なんだっけ??!人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-10-01 01:06 | 海外旅行