<   2006年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
チャレンジャー1号
友達(日本人女性)とご飯を食べに行った時のこと。

ヨハネスブルグ内で良く見かける割には一度も行ったことのない、adega というポルトガル料理のチェーン店へ行きました。近隣国(アンゴラ・モザンビーク)がポルトガル植民地だったこともあり、南アフリカにはポルトガル移民(特にMadeiraから)が多くいます。特にTroyeville周辺にはポルトガル系のコミュニティーが出来ているほど。

adegaのロゴ(マスコット?!)はズバリ・・・
b0053164_959262.gif

ザビエル! 

ワインなんか飲んじゃってご機嫌だし。


そんな adega へ一歩足を踏み入れると・・
b0053164_1013615.jpg

ダイエットに大成功したザビエルさんがお出迎え。
やっぱりワインは止められないんだね。うむうむ。


ポルトガル料理だから、魚介類かな〜? と思いながらメニューを開くと


SUSHI


でた〜っ! 魚介類を扱っているレストランだからって意地でもSUSHIを出しちゃう南アフリカ人根性。しかもポルトガル料理なのに、堂々と1ページ目からSUSHI。自信満々。もちろん私はSUSHIのページを素通りして、ポルトガル料理らしき食事を物色していると、友達が、

「私SUSHI頼んでみる」って。

(」°ロ°)」おーい!! 大丈夫かっ! 
よーく目をこらして見てみよう、ね。 
ザビエルだよ。ザビエル。
ザビエル=寿司・・・修道僧=寿司? 

・・・いつの時代だっつーの。

しかし友人は恐れる事なく寿司を注文しやがった。
さすがチャレンジャー。たくましい。そして来たのがこれ。b0053164_109278.jpg

画像めちゃくちゃ悪いです。ごめんなさい。
オチを期待していた方、ごめんなさい。

以外と普通。海苔が古かった以外は味も普通。

ザビエル・・こんな所で日本の文化を広めてくれてたんだね。
(シェフ中国人だけど)
とまあ「普通」のお寿司には、ある意味驚きました。ちなみに、私が食べたステーキは目玉焼きが乗っていて、お肉がすごく柔らかくて美味しかったです♪

うーん、けれどmy チャレンジャーな友達にバンザイ。
在留邦人が少ない南アフリカ。その中の大半が日系企の駐在員&家族ですが、以外と多い独身女性の存在を忘れちゃあいけません。駐在員だったり、現地スタッフとして日系企業で働いていたり、学生であったりと形は様々ですが、みんな非常にタクマシイ!!最近では日本人女性の海外進出も珍しくありませんが、治安の悪い南アフリカとなると、やはり家族の反対などに立ち向かう勇気が必要ですよね。私の親は面と向って反対はしませんでしたが、内面とても不安だったと思います(今も不安?!)。金銭的には自立していても、色んな面で迷惑をかけてしまいますよね・・。そんなヨハネス在住の日本人女性ですが、さすが南アフリカまで来るだけあって、皆さんとても個性的で面白い!!と、同時に努力家で真面目で、目標に向って頑張っている方ばかりなんですよね。私もチャレンジャー精神を忘れずに頑張るぞ。ういっす。

気合いを入れるのだっ〜人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-09-24 10:16 |
ハーゲンダッツ!
昨日やっとproposalを提出し、徐々に普通の生活を取り戻しています。というのも、ここ1ヶ月間は就寝朝6時という昼夜逆転の生活を送っていたので、普通に夜寝て朝起きれる事が嬉しくて嬉しくて!夜中に勉強する方が効率悪いんじゃないか・・と思うのですが、昼間は色々と邪魔が入っちゃって、なかなか集中出来ないんですよね。
そんな訳で、今朝は早起きして洗濯したり買い物したりと充実した朝を過ごし、2ヶ月ぶりに会う友達とRosebankにある寿司レストラン Tsunamiでお昼を食べました。丁度知り合いのシェフが居て、注文した物以外に山盛りのお寿司やお刺身を無料で出してくれて、お腹がはち切れそうだった。それから友達の彼のレストランでコーヒーを飲ませてもらい(タダばっかり・・笑)、3人でSandton Cityに新しくオープンしたハーゲンダッツのアイスクリームを食べに行きました。

そう!! 南アフリカにハーゲンダッツがついにオープンしました〜!

ハーゲンダッツが南アに進出すると聞いてから、オープンする日を心から待ち望んでいたので、今朝sandton cityにいた友達から「ハーゲンダッツがオープンしたよ〜」と連絡がきて、発狂しそうになりました(T▽T)。こんな気持ちになるのは私だけじゃあないはず! ヨハネス在住の日本人は皆嬉しいはず・・なのだ。

ハーゲンダッツのお店には長蛇の列。南アで行列って内務省でしか見れないかと思ってたのに・・。けれど店内のカフェスペースは意外と空いていたので、私達は店内で食べる事に。
b0053164_5412685.jpg
左がメニュー。こんなに色んな種類があるなんて知りませんでした。残念ながら「抹茶」は無かった。右は私が注文したストロベリー・チーズケーキ。
一口食べて・・しあわせ〜(〃∇〃)
近所に住んでいる友達に、この幸せを分けてあげようと、持ち帰り出来る500mlのアイスを頼んだら、なんと500mlのアイスは3種類しか無かった。在庫が切れちゃったらしい。仕方なく、3種類の中でも一番美味しそうなドルチェ・キャラメル(こんな名前だった気がする)を購入。3人とも念願のハーゲンダッツを食べることが出来て幸せでしたが、問題が一つ。ここ、めっちゃくちゃサービスが悪い!!バイトの教育が全くなっていないと言うか。支払いするのに20分もかかったよ〜。お陰でご立腹のお客様がたくさんいたぞ。お給料がそこそこ良くて、残ったアイス持ち帰り出来るんだったら、是非バイトしたいと思ったjoburgでした。

お値段ですが、やっぱり高い、TAKAIYO!!
1スクープ(本当に小さい1スクープ)がR19(300円以上!)。高くないですか?! お持ち帰り用の500mlがR55(900円弱)なので、500mlを買った方が断然お得です。

そういえば、今日本屋へ行ったら「電車男」の英語版が売っていました。
b0053164_552768.jpg
International Bestsellerと書いてあったけど、かなり怪しい。2ch用語を英語に訳した所で、外人にウケるのか?時間が無かったのでサッを目を通しただけですが、全然面白そうじゃなかった。あ、でも、日本語版の「電車男」も面白いと思わなかったから、これは私の問題?

「キターーーー!!」って英語で何で言うのか知りたい方は・・人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-09-21 05:56 |
モーリシャス
モーリシャスへ行っていた友達からお土産をもらいました。
b0053164_11461489.jpg

モーリシャス産バニラ・ティー。バニラの香りがして美味しかった。
よくパッケージを見ると、日本語で「バニラ・ティー」って書いてある・・日本からの観光客が多いのかな? 南アフリカからは意外と近いので一度行ってみたいけれど、海の透明度はモルジブの方が高いらしい。カレンダーで見るような海の上に建っているロッジ風ホテルに泊まってみたいな〜、好きな時にベランダから海へ飛び込んで泳いで・・と妄想を膨らませながらバニラティーをすすっています。

話は代わって、私はテレビやラジオの音をBGMに勉強することが多いのですが、先日いつものようにテレビを付けたまま勉強していたら、聞こえてくるセリフが妙に笑える・・。テレビを見ると、変なセリフの正体は、映画 Napoleon Dynamite。少し見ただけでハマってしまい、ついつい最後まで見てしまいました。とにかく面白い!!こりゃアメリカで話題になるのも分かります。1人でゲラゲラ笑い転げながら見ていました。今日も私の頭の中で Liger(ライガー。主人公が作ったライオンとトラが混ざった空想動物)が駆け回ってる〜。

ナポレオンのワンダホーな踊りを見たい方は・・
人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-09-19 11:59 |
世界三大瀑布
世界三大瀑布と言えば、ナイアガラ、イグアス、そしてジンバブエとザンビアの国境をまたぐビクトリア滝ですね。私がビクトリア滝を訪れたのは乾季だったにも関わらず、例年よりも降水量の多い年だったので、水の量がとても多くて、滝の近くへ行っても霧の中を歩いている感じで何が何だかサッパリ分かりませんでした。
b0053164_082442.jpg

b0053164_0104145.jpg
そこでヘリコプターに乗ることに。これでビクトリア滝の全貌を見ることが出来ました☆

b0053164_0121678.jpg

ナイアガラの滝よりも雄大で迫力がありました。世界三大瀑布は、ナイアガラ→ビクトリア→イグアスの順番に見るのが正しいそうです。

ジンバブエとザンビアを結ぶ橋から111mのバンジーも出来ますよ〜。ジャーンプ!人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-09-19 00:16 | 海外旅行
読書の・・夏間近
早速ですが、時間がある方は是非このゲームをやってみて下さい。とてもシンプル。壁に当たらないようにマウスで黒い点をゴールまで動かすだけ・・ですが、ちょいと最後にお楽しみがあるかも。心臓の弱い方にはお勧め出来ません。



さて、


終わらない終わらない終わらない終わらない終らない終わりが見えない

と書いてみたら少し気分が良くなったり。

ふむ、終わりが見えないとは、どういう事なのでしょう。予定では今頃のほほ〜んと休憩しているはずだったのに、休憩どころか余計睡眠時間が減ってる気がする。それもマッハスピードで勉強しているのではなくて、何から取りかかればいいのか分からずにパソコンの前で佇む時間が8割。パソコンと愛を育んじゃう勢いで毎日濃厚な時間を過ごしています。えー、完全なるヒキコモリ生活にバンザーイ!!

大学院に入ってから文章力の無さに気付き、時間がある時はなるべく本を読むようにしています。最近読んだ本をちょこっと紹介デス。
b0053164_103216.jpg


1. A Human Being Died That Night: A South African Woman Confronts the Legacy of Aparheid
はい、タイトルからして既に重い!そして内容も期待を裏切らず重い!元黒人居住区で育った黒人心理学者(女性)が、プレトリアにある刑務所で禁固212年の刑を宣告された、アパルトヘイト政権の最大の汚点とも言われるdeath squad(暗殺団?かなりの数の反政府者を誘拐・虐待・殺害した組織ですね)の指揮者であったEugene de kock(ユージーン・デ・コック)に会いに行き・・彼が率いるdeath squadの罪は彼一人が責任を取るべきなのか?政府の対応はどうなのか?人は罪の意識とどのように向き合うのか・・などのテーマが盛り込まれています。興味深い内容なので、南アに居る方には一度読んで欲しいと思うけれど、とにかく重い!!読み終わった後は、これでもか〜という程落ち込むこと間違い無しです。
b0053164_114401.jpg




2. Do They Hear You When You Cry
この本はベストセラーになったので知っている人も多いのでは。FGM(女性器切除)から逃れるためにアメリカへ逃亡する西アフリカ出身の女性。希望の国アメリカへ到着したものの、空港の入国管理で逮捕され刑務所・収容所での生活を余儀なくされる。弁護士を目指す大学生の力を借りて、難民認定を勝ち取る話。アメリカのような先進国で、いかに難民と認定されるのが困難か、入国管理局で実際に何が行われているか・・など。移民政策に感心のある人は読まなきゃ損!普通に読んでも面白い本です。

昨日 Five people you meet in heaven(天国で会う5人の人達?)を読み終わったので、明日から何を読もうか考え中。この本、個人的にはあまり好きじゃなかったけれど、読みやすいので2日もあれば読めます。スピリチャル系の本が好きな人にはいいかも。
[PR]
by joburg | 2006-09-15 11:09 | その他
3 Continental Film Festival
明日(8日)から 3 Continental Film Festivalが開催されます。この映画祭に出品する映画はアメリカ・アジア・アフリカの3大陸で撮影されたドキュメンタリーで、全ての映画がHuman Rightsをテーマにしている物。今年出品される映画は、Price of oil (石油の代償)、Terms of trade(フェアトレード等)、Ceasefire!(紛争)の3つのテーマに分かれています。

今日行われるオープニング・ナイトの招待券をもらったので、行ってきました。
簡単なリセプションの後、記念すべきオープニングを飾る映画「The Refugee All Stars」を観賞。すごく良かった!!!!!!

日本でも長く続いた紛争で有名(?)なシエラレオネの内戦を逃れ、隣国ギニアの難民キャンプで結成されたバンド、The Refugee All Starsの物語。映画はバンドに焦点を当てながらも、難民が抱く苦悩やトラウマ、難民返還に伴う問題などを描いており、難民問題がいかに複雑で難しいかを認識します。シエラレオネだけではありませんが(ルワンダもコンゴも・・)、ギニアの難民キャンプで生活している人々は、半政府軍から身体の一部を切断されたり、目の前で家族を殺害されたり、自らの手で自分の子供を殴り殺すよう命じられたり・・想像も出来ないような残酷な行為を経験した人ばかり。シエラレオネの紛争が終結し、UNHCRが難民の帰還を促しても、シエラレオネは本当に平和なのだろうか・・また紛争が起きるんじゃないか・・母国を想う反面、過去に直面するのを避けたい思い。そんな中でも将来に対する希望を持ち続けるのがThe Refugee All Starsのメンバー達。自らの経験や苦悩を曲にし、同じ境遇の難民達を少しでも癒すことが出来れば・・と音楽を作り続ける姿勢には脱帽。

というか、いくら理解しようとしても、恵まれた環境で育ち生活している私なんぞには理解することが出来ないほどの苦しさ、悲しさを彼等は抱えているんだよな・・。最近勉強にあまり身が入っていなかったけれど、この映画を通じて、今学んでいる事の重要性を再認識できた気がする。

The Refugee All StarsのHPで彼等の音楽を聴くことが出来ます。シエラレオネでレコーディングされた彼等の曲を視聴することも可能。一部のメンバーを除いて、彼等は2004年にシエラレオネへ帰りました。彼等の収入源はこのCDとコンサートの売上げ(ちなみに10月からアメリカ&カナダツアー決定!!)。

Lets do what we CAN do...support them and give voice to the millions of refugess and the displaced poopulations in the world today.
[PR]
by joburg | 2006-09-08 07:31 | その他
決定的瞬間!
ここヨハネスブルグで運転していると、道路の脇で故障して停車している車を頻繁に見かけます。特に高速道路では煙をモクモクと噴き出している車を見かけることもあります。そして何故か最近良く見かけるのが、炎上している車。日本では滅多に見る事なんてないですよね。
先日はプレトリア⇆ヨハネス間の高速を走っている時に、先方に真っ黒な煙が上がっているのが見えたので、スピードを落として進むと、路肩で観光バスが燃えていた・・というか、炎に包まれていた。幸い乗客は誰もいなかったみたいで、バスから少し離れた所に運転手らしき人が体育座りしていました。そりゃ自分のバスが燃えたらショックだな。爆発とかしないんだろうか・・と不安に思いながら横(と言っても、かなり距離はありました)を通り過ぎた。1時間後に同じ道を通った相方が目撃したのは燃え尽きて黒コゲの骨組みだけになった観光バス。

そして今朝、仕事へ行った彼から突然こんな写真が送られてきた。
b0053164_22383198.jpg
ぎょえっ!トラック燃えてる・・。
どうやら彼の職場の前にあるガソリンスタンドに停車していたWoolworths(南アのスーパー)のトラックの荷台から火が出て、慌てた運転手は再びトラックに乗り込み、ガソリンスタンドから少し離れた路上へトラックを移動させたそうです。確かにガソリンスタンドでの火事は大惨事になる可能性があるけれど、この状態でトラックを動かしちゃう運転手はすごい。(」°ロ°)」 
b0053164_22445391.jpg


良く見ると、トラックの荷台から落ちたと思われる物にも炎が。
これには通行人もビックリ。これを目撃した彼が即座に消防署へ連絡し、すぐに消火活動が行われたそうです。結果、爆発も負傷者もなく火は消えました。しかしこんな住宅街で爆発なんてしちゃったらどうなってたのか・・考えるだけでも恐ろしい! 
b0053164_2249319.jpg

火の取り扱いには気をつけましょう・・!人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-09-06 22:55 | ビックリ!
クロコダイル・ハンター死去

今日、「テンションの高いワニおじさん」で有名なCrocodile Hunter、Steve IrwinがオーストラリアのQueenslandでドキュメンタリーの撮影を行っている最中に、Sting Ray(エイ?)に胸を刺されて亡くなったそうです。Animal Planetの番組は好きで、毎回ワニやヘビと格闘する姿を見てドキドキハラハラして見ていました。このニュースを聞いてとても残念!Animal Planetでも彼の追悼番組をするとか・・絶対見るぞ。
b0053164_21131057.jpg

[PR]
by joburg | 2006-09-04 21:13 | その他
チョベ国立公園
ボツワナにあるチョベ国立公園は動物が多いので観光客に人気があります。
国立公園内を流れるザンベジ川でボートに乗って、川の中や岸辺にいる動物を見るリバー・サファリが最高☆
b0053164_22585638.jpg

b0053164_2343778.jpg

人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-09-03 23:08 | 海外旅行
アジア飯いろいろ
b0053164_6544052.jpg

Brumaにある中華街で食べた茄子と挽肉の炒め物(Hot Pot)。魚の塩漬けみたいなのが入っていて、なかなか美味しかった。
b0053164_6573421.jpg
プレトリアにある唯一の日本食レストラン「MATSUYA」のタイ弁当。タイ人のシェフが作るので味は本格的。辛くて、とても美味しい☆


b0053164_6592433.jpg


インドネシア人の友達が作ってくれたインドネシア料理。めちゃくちゃ美味しかった!
やっぱりアジア飯最高!!
人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-09-03 07:01 |