<   2005年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ソウェト②
バス・ターミナルの周りに出ている露店のご紹介☆

①Gジャン屋
b0053164_2316075.jpg

一枚 R150(約2400円)でした。よ~く見ると全て中国製。
恐るべしチャイナ!

②クシ&洗剤屋
b0053164_23175512.jpg

この特大クシは黒人で髪の毛が長い人が良く使ってますね。アフロなんかにグサッと刺したまま歩いている人もいます(笑)。
数年前に日本でB-Boyが流行った時に、渋谷なんかでこのクシを頭に刺している人いましたよねー?

ビンに入っている謎の液体。
クシと一緒に販売されているので、整髪料??と思いきや、実は・・・食器洗いの洗剤でした!この洗剤は食器以外にも、洗浄剤として床を磨いたり、車の洗浄にも良く使われています。

[PR]
by joburg | 2005-08-14 23:14 | ヨハネスブルグ
ソウェト①
ヨハネスを訪れた際に必ず見て欲しい場所。
アパルトヘイト時代、南ア最大の黒人居住区だったソウェトです。

ソウェトは1948年アパルトヘイト政権の始まりとともに、強制的に移住させられた6万人の黒人から始まり、ヨハネス中心部から南西の位置にあることから、Southern Western Township = SOWETO と名が付きました。大都市で生活する白人を支える労働力が必要だったので、南アの大都市には必ず黒人居住区が併設しています。

当初は黒人のみが暮らしていたソウェトですが、後々から混血・インド人・東洋人(!)などもソウェトへ強制的に移住させられました。当時のソウェトでは、人種・民族で住む地域が区切られており、インド人街、Zulu族街など多くの区域に分かれていました。

現在ソウェトの人口は400万人以上(不法滞在者の人数が定かではない)と言われており、規模は東京23区(!)ほどの大きさに拡大しています。

b0053164_2259050.jpg

ソウェトの入り口 Diepkloof にあるバス・ターミナルです。ここにはヨハネス市内以外に南ア各地へ出発するバスもあります。(Capetown, PE, Durban・・・ここから南ア中どこにでも行けます)
バス停を囲んでいる露店では、食料品から電化製品まで色んな物が販売されています。平日はとても混雑していますが、活気があって楽しいですよ♪
ここにはソウェト唯一、ブランド品を販売しているお店があったりもします。アパルトヘイト政権の時代からあったというから驚き!
[PR]
by joburg | 2005-08-14 22:06 | ヨハネスブルグ
ヨハネスブルグの町並
冬とは思えないほど暖く気持ちよい日だったので、ドライブに行ってきました。
週末は車が少ないので、とても楽しく運転できます♪ 
窓をあけて爽快ドライブ~!
b0053164_2140169.jpg
高速N1で南下すると、左手にヨハネスの街が見えてきます。

b0053164_21413545.jpg
別アングルから。手前に写っているのがNelson Mandela Bridgeです。上が青い円柱の建物は悪名高きVodacomビルです。(ナイジェリア人の麻薬取引人が住んでいるとか・・)

b0053164_2143413.jpg

ちょっと東京の首都高と似てる??!

[PR]
by joburg | 2005-08-13 21:37 | ヨハネスブルグ
風邪ひいた
長い間 更新していなくてゴメンナサイ ≦(._.)≧

実は・・・ついに やられました。

この無敵女が・・ついに やられたんです。


南アの風邪に。


南アに来てから軽い風邪にかかった事はあるのですが、今回のような病気(大げさ)は初!

土曜日の午後、いつも通り家で新聞を読んでいたら(毎週金曜発売の好きな新聞があるんです)急に身体がだる~くなってきたので、「疲れてるのかな?」と思い昼寝。1時間後、寒いわ眩暈はするわで起きて熱を測ると、大たまげの39.5℃。

こんな高熱、中学生以来だぞ・・・と思いながら、相方に病院に連れてってもらう。
(病院・お医者さん大好きなんで、すぐ行っちゃいます)「これは膀胱炎かも・・」とほざく看護婦を睨みつつ、初めて筋肉注射なるものを受ける@お尻。注射針が見えない時点でかなりの恐怖。

1時間後、あっと言う間に熱が37℃まで下がり、翌日も微熱はあるものの、復活の兆し。ところが月曜日。朝起きると、明らかに熱がある予感。測ってみると38.4℃。
おいおい・・ぶり返してます!すぐ下がると思い(どういう根拠かは不明)、とりあえず出社するものの、仕事に全く集中できず10時でリタイヤ。火曜日は祝日だったので、家でゆっくり休養。熱は下がったのに、吐き気が止まらず、何かを食べるとすぐにもどしてしまう。ウーン なんだこれ。

水曜日、とりあえず出社したものの、頭痛と咳がひどいので、再度医者へ。すると吐き気の原因は前回もらった薬にあるとの事。副作用強すぎです・・。副作用のない薬をもらい、昼食のスープと一緒に薬を服用。30分後、またまた吐き気を催し、もどしてしまった(食事中の方、ごめんなさい!)これまた本日もリタイヤ。

この吐き気&頭痛の原因は薬にあると睨んで、薬の服用を止めたら・・
アララ 不思議。体調がどんどん回復していくじゃないですか!

本日、咳はまたあるものの、体調はかなり回復!

ネットで色々と調べてみると、日本では1日1錠しか処方しない薬を、私は1日3錠飲むように医者から指示されてました・・。医療が発達している南アだけど、薬の服用には注意!飲み続けてたらどうなってたんだろう・・。深刻な病気じゃなければ時間をかけてでも自然に治すのが一番ですね。
[PR]
by joburg | 2005-08-11 18:23 | その他
晩御飯with南ア産鶏肉←これがまたうめーんだ!
私は昔から母親に 「努力のドの字もない」 と言われ続けた 「諦めの早い女」 なのですが、南アに来てからは色んなことに「努力」してると思います。

その一つが、料理!
大学は実家から通っていたので、料理とは無縁。
社会人になると、食事は会社の寮か外食(主にコンビニ)で済ませていたので、これまた料理とは無縁。南アで一人暮らしをすると言う事で、出発前に元料理の先生である母親に尻を叩かれながら、ようやく数品作れるようになったのでした。

昔から母親の手伝いはしていたので、料理が全く出来ないという訳じゃないんですヨ。レシピと材料さえあれば、何でも作れるのですが、1品ずつじゃないと作れない・・。YES、最も大事な 「料理の要領」 が無かったんですね。

ご存知の通り、南アで毎日外食はとっても厳しいです。肉&スチーム野菜の連続になります。食事だけは家で美味しい日本食を食べたい・・という事で、珍しく料理だけは、頑張って自炊しています。不思議なことに、毎日自炊していると料理をするスピードが速くなって、一度に何品も作れるようになっちゃうんですね~♪ 

料理はまだまだ下手っぴですが、いつか友達を大勢呼んで、「日本食ディナー」を開催したいものです。頑張るぞ!
b0053164_18191010.jpg

という訳で、今夜のメイン、照焼きチキン。唐揚げの要領で、鶏肉に卵と片栗粉をまぶして、秘伝のタレで煮込みます♪プリップリで美味しいよ~。
[PR]
by joburg | 2005-08-05 18:04 |
☆ラスト・デイ☆
気付いたらまた1週間更新してませんでした。

昨日は日本語クラスの最後の授業だったんです。
始めた時は週1回とはいえ、16週間なんて長すぎると思っていたのですが、終わってしまえばアッという間!月曜日は定時後すぐに学校へ向かわないと授業に間に合わないので、仕事に影響があるのでは、と心配していたのですが、そんな事は一度もなく、無事に16週間を終えました!

日本から送ってもらった日本語教育本を読んで、一から教材を作ったり、授業の段取りに苦労したり・・。生徒からの質問に答える事が出来なかった日もあったし、作った教材のミスを指摘されたりと、ダメダメ先生ぶりを発揮していた訳でしたが、生徒の「日本語を学びたい!」という意欲があったので、毎回真剣に取組むことが出来ました。
語学を教えるなんて、学生時代のバイト以来(しかも相手は幼稚園児)だったけれど、本当に色んなことを学びました。他にやりたい事があるので、日本語教師を今後の職にしたいか、と聞かれたら答えはNOですが(まず教職持ってないし・・笑)、時間があれば仕事と併行して続けていきたい職業ですナ!

やっぱり南アに来て良かったな~。

b0053164_1771927.jpg記念すべきJoburgの初クラス☆(3人風邪で休んでます)
みんな仲良し、いつも笑ってばかりのクラスです。
夜間クラスなので、打上げは週末までお預け♪
ブログに載せる写真撮るよ~と言ったら、みんな照れまくり。おいおい・・そんな照れる年でもないだろーに・・笑

今回の経験をいかして、次のクラスも頑張ります!
[PR]
by joburg | 2005-08-01 17:02 | 日本語教師