<   2005年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
南ア航空スト
信じられないことに、南ア航空(SAA)のストはまだ続いています。
組合は賃金5%UPを要求していますが、経営側と組合の賃金交渉が全く前進していない様子。今日だけでも確認されている欠航便は50便近く・・。ストによる1日の損失は24百万ランド(4億円近く!)だそうです。(搭乗予定の飛行機が欠航になったお客さんに支払っている宿泊費などは入っていません)

友人の同僚のダーバンにいる父親が今朝心臓発作で亡くなったそうですが、ダーバン行きの南ア航空は全て欠航、ストの影響から他航空会社の飛行機も全て満席なので、車を借りてダーバンまで運転するそうです。

南ア航空で、アメリカから南アまで帰宅する予定だった人は、南ア航空から8月2日までアメリカ⇔南ア便は欠航、と言われて激怒しているとか・・。
組合側も経営側も、お客さんがあってこその航空会社という事を考えて欲しいものです。
[PR]
by joburg | 2005-07-25 20:29 | その他
パップ
まだ7月なのに、今日はとても天気が良くて、外にいると暑いくらい!
こんな日は、パソコンを持ってワイヤレスネットワークのあるカフェへ行くのが定番です。(家のダイアルアップには毎日泣かされているので・・)

このカフェは友人が経営しているので、コーヒー1杯で長居したり(絶対嫌がってる)、融通が利くので大好きです。お腹がすくと、いつもハンバーガーを食べているのですが、友人がしきりに「PAP&WORS」を勧めるので、頼むことに。

PAPとは、ミリパップまたはメイズミールと呼ばれるとうもろこしの粉を練った食べ物です。作り方は、お鍋で水を沸騰させ、その中に、あらかじめ少量の水で溶いた粉を投入。水分が無くなるまで木ベラで良くかき混ぜて、弾力が出てきたら(ゴムみたい)完成です。これに鶏肉のシチューや、Chakalakaという野菜ソースをかけて頂きます。

WORSは牛肉のソーセージ。
つまり、PAP&WORSは、PAP+Chakalakaソース+ソーセージです。
ウエー。書いてるだけで、お腹が一杯になりそうな食べ物です。
私はあまりPAPが得意じゃありませんが、ここのPAP&WORSは、南アの料理番組にも出演したことのあるコックさんが作ったメニューだとか。

で、来たのがこれです↓
b0053164_194822.jpg

PAPは普通のPAPだけれど、上にかかっているChakalakaソースがカレー風味でピリリと美味しい♪WORSは・・やっぱり普通に肉肉しいだけでした。

PAPを食べると、ものすごくお腹が膨れます。お腹がポーンポコリン!

それより、この大容量PAP&WORSが朝御飯メニューに入ってるなんて、さすが南ア!

[PR]
by joburg | 2005-07-24 17:52 |
ジンバブエ・コーヒー
b0053164_2150578.jpg

ジンバブエに行ってきた友達からジンバブエ・コーヒーをお土産にもらいました。

こんな時期にジンバブエ??と思いますが、彼女は前にジンバブエに住んでいた時の知り合いがいるので、大丈夫との事です。とは言っても、外貨が無く、ガソリンが全く無いジンバブエです。移動手段はどうしたの?と訪ねると、大手石油会社で勤めている人のコネを使って、ガソリンを近隣諸国から個人輸入しているそうです。
それに加えて穀物不足が深刻化しているジンバブエ。ここ十年で本当に悲惨な国になってしまいました。確かムガベは85歳。今後ジンバブエの政治が誰の手に治まるか心配です。

それより南アは今大変!
南ア航空(South African Airways)の地上職員及び客室乗務員が、賃金UPを要求して本日から本格的にストを行っています。当初、南ア航空は「ストによる欠航は無い」と発表していたものの、今朝になり、続々と国内線の欠航が相次ぎ、更には数本を除いた国際線も欠航となっています。(ロンドン、フランクフルト各1便ずつ運行のみ)
欠航された便の乗客には運賃全額返金、若しくは運行している航空会社へ無料で変更・・などの対応を取っているようですが、南ア各地の空港は大混雑。
ダーバンから今夜戻る予定の相方の飛行機も欠航になり、他の航空会社のダーバン→ヨハネス便は全て満席なので、レンタカーを借りてヨハネスまで運転して戻るそうです。
運転って・・600Kmっすよ。疲れるな~。
[PR]
by joburg | 2005-07-22 22:20 | その他
クリームブリュレ
Randburgで火鍋を食べた後、コーヒーを飲みにMichelangelo Hotelへ行ってきました。(火鍋は相変わらず美味しかった。最高!)ビジネス街サントンには、Sandton Cityという大きなショッピングモールがあり、このモールには、Nelson Mandelaの銅像がある広場 Nelson Mandela Square (旧Sandton Square) や、Michelangelo Hotel が隣接しています。
モールや広場にレストラン・カフェはあるのですが、どこも大体11時には閉まってしまいます。そしてほとんどのカフェが外に面しているので、寒い!(ヨハネスは今冬ですので・・)

こういう時に非常に助かるのが、Michelangelo Hotelにある24時間バーです。
バーとは言っても、とても落ち着いた静かなラウンジなので、Sandton Cityの喧騒に疲れた時には最適なんです。日本人遭遇率が高いのがやや難点ですが・・(ヨハネスの日本人社会は狭すぎ!)

普段甘いものはあまり得意では無いのですが、激辛火鍋を食べた後なのでデザートが食べたくなり、クリームブリュレを注文しました。カスタードの上にグラニュー糖をふり、ガスバーナーで焼き色をつけるデザートです。

そして来たのがコレ↓
b0053164_1812699.jpg


クリームブリュレが入っている銀の台から、白い煙がプシューッと噴出してるの分かります?クリームブリュレを持ち上げると、台の中にドライアイスが入っているんですね。ブリュレを冷やす為&プレゼンテーションでしょうか・・?とにかく驚きました 


カスタードは甘すぎず、とても美味しかったのですが、お皿の一番下に・・
大量のブルーベリージャムがっ!!どうやら、カスタードとジャムを混ぜて食べなければいけなかったようですが、私には甘さ控えめなカスタードだけで十分でした♪
[PR]
by joburg | 2005-07-20 18:08 |
Simpiwe Dana
こんにちは。ムッシュです。

昨日は会社からお休みを頂いて Wits大学へ行ってきたのですが、外部からの問い合わせを一括する部署が無い上に、大学で働いている人さえ大学の仕組みを理解しておらず、構内を歩き回り疲れてしまいました。そんなjoburgの最新の救世主は、「煮卵」君です。半熟に茹でた卵を、しょうゆ、みりん、鷹の爪などに漬け込むだけですが、本当に美味しい~!さすがに職場で食べられないけど・・。


またまたお気に入りの南アartistです。
b0053164_18433297.jpg

Simphiwe Dana
アルバム:Zandisile

今年の3月に開催されたCape Town Jazz Festivalに出演した際に、あまりにもの人気に会場に入りきれない観客が続出した為、急遽フェス最終日に野外ステージで2回目のパフォーマンスが行われていました。力強い歌声に圧倒されます。
[PR]
by joburg | 2005-07-17 18:29 | 音楽
美容院
昨年末にタイで髪を切った以来、美容院へ行っていないので、気付いたら髪がかなり伸びていました。
ヨハネスは乾燥しているせいか髪が痛みやすいので、本当は頻繁に美容院に行ったほうが良いと思うんですが、ここヨハネスでは、真似したい髪形の写真が載っている雑誌の切り抜きを見せても、何故か出来上がると全く違う髪形になっているという問題があります。

髪の量が多いので、多めにすいて下さい。とお願いしても、スパッ!と直線カット。
アジア人の髪の毛は100%ストレートだと信じ込んでいるので、幾ら私が「いや、私みたいにくせ毛の人もたくさん居るんだよ」と説明しても、「アジア人の髪の毛なら任せて!」などと自信満々に言いながら、ザッパリ直線オカッパ・カット。

そりゃツヤツヤのストレートヘアの人には似合うかもしれないけれど、私みたいなくせ毛には、マッシュルームカットになってしまうんですよ。カラーリングも、明らかに美容師の好みで、黒髪に金のメッシュ。マッシュルームカットに金のメッシュは、何故か南ア人には「素敵!」と大うけする髪型なんですが、どう見ても似合ってるとは思えずに、これ以来南ア美容院恐怖症になってます。

けれどさすがに半年以上も髪の毛を放置していると、半ヤマンバ(死語?)的な髪型になってきたので、「少しだけなら・・」と美容院へ行くことにしました。

今回は雑誌の切り抜き以外に、ネットで美容師さんが書いたカット&カラー方法を持参して美容師さんに挑みます。ところが、担当の美容師さんは数々の賞を取ってるらしく、私が「こういう髪型にしたい」と言っても、「あなたには似合わない、これの方が良い」と、これまた純アジア人ヘアーの写真を見せてきます(黒髪ストレート&パッツンカット)が、今回は絶対に譲れません。

末永い口論の結果(1時間くらい揉めました・・)、カラーは成功!
ところが、カットが何か変・・。

めちゃくちゃ集中してるのは分かるんですけど、グワーッと凄い勢いでシャギーを入れまくってます。「これは日本人の美容師さんから学んだ最新の技術よ!」と言いながら、どんどん髪の毛が床に落ちていきます。

出来上がりに美容師さんは大満足。まぁ軽くなったのは良いとして、日本で一昔前に流行った「ウルフカット」って感じでしょうか?そこまで悪くないかな?とそこそこ満足しつつ家へ戻ると、相方が一言

ムッシュかまやつ みたいだね」


シャギーを入れすぎたので、髪の毛の上部分が膨らんでる!(くせ毛なんでね・・)
こりゃ確かに ムッシュかまやつヘアー間違いナシ!!!
南アの美容院、もうぜったい行かん!!涙
[PR]
by joburg | 2005-07-16 17:47 | ビックリ!
アフロジャズ Zamajobe
朝起きてベランダから真っ青な空を見ていたら、この空に合いそうな音楽が聴きたくなったので、家の近くにあるCD屋さんに行きました。南アのCD屋さんの良い所は、視聴出来るCDが限られている日本と違い、聴きたいCDを制限無く視聴出来ること。視聴ブースに、聴きたいCDを持って行くと、店員さんがCDを取り出してCDプレーヤーの中に入れてくれます。もちろん、視聴が終わった後のCDは、元のCDケースに入れられ、商品棚に戻されます。(ピカピカ傷一つ無いCDを買いたい人には迷惑な話??)

とりあえず新作を一通り聴いた後、店内を歩き回っていると、レジの前に、とても綺麗な女性が写っているCDを発見。聴いた瞬間に即買いしてしまいました・・。

b0053164_20105016.jpg
ジャンルはアフロジャズですが、とても聴きやすくて、本当に癒し系。
Zamajobeは、若干20歳ですが、今年度のSAMA(South Africa Music Award)を手にする有力候補と予想されている実力派なんです。どこかで見かけたら、是非聴いてみて下さいね!


そういえば、今朝友人からのメールを読んで、今月1日に歌手のLuther Vandrossが亡くなった事を知りました。脳震盪で倒れたのは聞いていましたが、まさか亡くなるとは・・・。大好きだったので、残念です。今夜日本語のクラスに向かう車内のBGMはLutherに決定!年末にLuther Tribute CDが発売されるそうです。
[PR]
by joburg | 2005-07-11 19:59 | 音楽
Hugh Masekela 来日!
久しぶりにソーシャル・ネットワーキングサイト mixi を見ていたら、「アフリカ音楽」のコミュニティーサイトを発見しました。
皆どんなアフリカ音楽が好きなのかな~と覗いていたら、

Oh My Gosh !!!!

「Hugh Masekela来日!!
07月19日(23日まで) at Blue Note Tokyo 」


だって!!

b0053164_17423938.jpgHugh Masekela と言えば、南アジャズ・トランペットの神!
1961年から米国へ亡命し、「Grazing the grass」などのヒット曲を生み出し、
マンデラ前大統領が釈放された後に行った世界ツアーのタイトル曲を作った、南ア・ジャズを象徴する本当に素晴らしいアーティストなんです♪

お時間のある方は是非見に行って下さい。
Blue Note Tokyo のHP

ん・・Hugh Masekelaが来日してるって事は、愛知万博の南アステージで演奏したのもHughだったんでしょうか??(natalさん、どうでしょう?)
[PR]
by joburg | 2005-07-05 17:33 | 音楽
南アフリカのショットと言えば・・
食べ物の記事が連続しているので、ここでちょっと・・飲み物の紹介を。
(結局は食べ物のカテゴリになりますが)

南アフリカで飲みに行くと、SHOT と言って、ショットグラスで一気飲みするお酒が人気です。(もちろんビール・カクテル・ワインも飲みますよ)そんな中でも南アフリカ人が大好きなSHOT 「SPRINGBOK」(スプリングボック)をご紹介♪

<材料>
①ペパーミントリキュール
②アマルーラ:南アフリカに生息する木の実にクリームを混ぜたお酒。
         カルーラに近いコッテリとした甘い味がします。
         猿や象がこの実を食べて、酔っ払ってしまうそうです。

b0053164_2351065.jpg

<作り方>
①ショットグラスの7分目までペパーミントリキュールを注ぎます。
②上から丁寧にアマルーラを注ぎます。この時、ペパーミントとアマルーラが混ざらないように注意しましょう。


後は一気飲みするだけです☆

SPRINGBOKは、南アフリカに生息する鹿系の動物の名前ですが、
南アフリカのラグビーチームの名前でもあったんですね。
(今はプロテアという名前に変わってしまいました)
このチームの色が緑と金なので、このSHOTがスプリングボックと名付けられました。
[PR]
by joburg | 2005-07-04 22:55 |
SUSHI 教室
南アフリカは今アジア・ブームが到来している事は以前お話したと思いますが、
同時に色んな所で「SUSHI」をメニューに載せ始めたレストランを見るようになりました。お寿司を出すことで、お店の雰囲気も一気に

エスニック → トレンディー →  お洒落スポット 

・・となるかは分かりませんが、とにかく「寿司」が流行っている事には間違いないようです。内陸にあるヨハネスですので、お寿司の値段はそこそこ高めですが、スーパーにもお寿司が売っていますし、回転寿司もけっこう人気なようです。お寿司に興味を持ち始めた南ア人なので、出来たものを買うだけではなく、自分で作ってみよう!と試みる人も少なくありません。

けれど、まずお米をどこで買うのか分からない=ジャスミンライスを使う人が多いみたいです。どうやって巻くのか分からない=とりあえず、まな板の上で転がすようです・・・。
こうやって作るんだよ・・と説明しても、やはり実際に作っている所を見ないと理解するのは難しい物ですよね。

お寿司が好きな南ア人を呼んで、お寿司を一緒に作ったら楽しそうだな~、と思っていた矢先に、南ア人の友達を家に呼んで、皆で寿司の作り方を習いたいので、来て!と連絡がありました。おお!自分の家も汚れないし、こりゃラッキー♪

そして友人宅で、みんな楽しく寿司を作った訳ですが、やっぱり外人って不器用だーーー!と思ってしまうjoburgは意地悪な奴です。海苔の上に、とにかくご飯をベチャベチャのせて押し付けるのですが、この押し付け方が半端じゃありません。
シナッとなった海苔の上にペースト状のご飯が・・え・・もち米??と思ってしまったほど。お腹壊さないか結構ビクビクでした。

しかしこの海苔巻き、大きすぎ!!太すぎ!!
とにかく具をたくさん入れたいらしく、こりゃ太巻きだろ・・と言いたくなります。
b0053164_22375568.jpg
b0053164_2239066.jpg

何個か失敗作はあったものの、なかなか美味しそうな海苔巻きが出来ました~♪
b0053164_2239554.jpg

これは海苔巻きで余った具を使って作った「寿司」と「刺身」です。一応・・。

皆あっと言う間に完食。
そして一日経った今日・・お腹の調子は大丈夫でした。ホッ
[PR]
by joburg | 2005-07-04 22:34 |