<   2005年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
2005 CapeTown International Jazz Festival 当日
今夜のフェスが楽しみ~♪

昨日は祝日で閉まっているお店が多かった為、今日はフェス開始まで買い物に行きます。
ケープタウンはデザイナーが多く住んでおり、可愛く個性的なセレクトショップが多くあり、ヨハネスからもバイヤーが良く訪れるんですよ。
私の買い物エリアは Long Street, Kloof Street, De Watercant 。ぶらぶら歩いて、ウィンドウショッピングをして、カフェでコーヒーを飲んで・・これが最高に楽しいんです!!外の空気を感じながら歩くのって幸せだなー。
b0053164_2230345.jpg
[PR]
by joburg | 2005-03-26 22:25 | 国内旅行
2005 CapeTown International Jazz Festival 前夜
3時ごろに軽食を食べたので、あまりお腹がすいていません。軽い物を食べたいと思っても、ここは南ア・・・。白米とお味噌汁なんてありません。こんな時にこってりソースのかかった肉なんて食べたら気持ち悪くなって明日のフェスが楽しめない。

どうしようねぇー、やっぱり中華かね?と友達と話し合っていたが、問題は・・・・・
ケープタウンで美味しい中華料理屋を知らない!

そこで友達が急遽ケープに詳しい知人(?)に電話をしてくれて、「Panama Jacksの近くにある中華料理店が美味しい」という情報をゲット。けれど店の名前も分からなければ連絡先も分からない・・。とりあえずPanama Jacksがあるのは海沿いの貨物船や漁船が停泊している港で、真っ暗な倉庫の中にポツーンと店がある感じ。お店が(人気も)周りに全く無い場所なので、Panama Jacks周辺を探したら、絶対あるだろう!!という事で、早速港へ繰り出します(ホテルから5分だけど)。

Panama Jacksの1本前の道を左折すると・・Jewel Tavern。
b0053164_21225659.jpg

ここは昔から台湾人の船員さんが集まる食堂で、最近レストランに改造したそうです。中も以外に奇麗で、ウェイトレスのお姉さんが本当に美人!!素朴なナチュラル美人というか・・・惚れちゃう!

で、肝心の食事はと言うと、普通に美味しかった♪
お値段はヨハネスの中華街と比べると高めで、味は一緒くらいかな・・?
b0053164_2130275.jpg


この餃子は美味しかった。

b0053164_21311760.jpg

今回注文したのは:エビチャーハン、野菜炒め、鍋餃子、豚肉のピリ辛炒め。

満腹で幸せになり、時計を見ると、まだ9時過ぎ。
ちょっと街へ繰り出すか!って事で、Kloof Streetにあるバー、Asoka Son of Dharmaへ行きました。
Mojito(最近はまってます)を飲みながら、星空を眺めてケープ第一日目を終えました。いや~楽しいぜ♪
[PR]
by joburg | 2005-03-25 21:21 | 国内旅行
2005 CapeTown International Jazz Festival 前日
さてさて到着しました、南アに来てから3度目のケープタウン。
この時期は天気が悪いケープタウンも、本日は快晴。
晴れ女バンザーイヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ

b0053164_18512399.jpg
飛行場でNissanのAlmeraを借りて、ホテルへ向いますが、
知らない土地で運転するのは少し緊張します。(前回は相方が運転してたもんで)



b0053164_18533784.jpg
お昼を食べるにも中途半端な時間だったので、チェックイン後はDe Watercant周辺をブラブラ散歩です。


この「散歩」という行為が嬉しくて、ハイテンションでスキップなんぞしちゃいます。
外を歩けないっていうのは物凄くストレスになるものだし、仮にヨハネスで安全に外を歩ける場所があっても、家は高い塀と電気網で囲まれているので、散歩が楽しくないんですね。
b0053164_18542562.jpg

b0053164_1855320.jpg


b0053164_18552961.jpgDe Watercantは輸入品を置いている家具屋さんやセレクトショップが多いお洒落な地区で、お寿司が有名なTankやワインが豊富なNose Barなどがあります。
ちなみに、ゲイが多い事でも有名な地区でございます。

[PR]
by joburg | 2005-03-25 18:49 | 国内旅行
CapeTown ジャズフェスティバル♪
明日からイースターの4連休なので、ちょっくらヨハネスを離れてケープタウンに行ってきます。ケープタウンと言えば、喜望峰・テーブルマウンテン・ロベン島・ステレンボッシュなど多くの観光名所がありますが、今回はまったく観光はしません(テーブルマウンテンはお決まりだから登りたいけど)。



だって


Cape Town Jazz Festivalに行くんだもーん!

毎年イースター連休中に開催されるこのジャズ祭は世界中からビッグ・アーティストが訪れる、ジャズ界では名の知れたフェスです。去年はナベサダも来ました。去年は航空券&ホテルを取ろうと試みたのが、3月頭。その時点で既にフェスのチケットが売り切れていたので、泣く泣く断念をしましたが、今年は昨年末から予定を立てて、フェスのチケット&航空券を無事に確保!夜中まで続くフェスの事を考えて、フェス開場から徒歩2分の所にあるホテルを確保!レンタカーもしたし、もう準備OKです。

2月から徐々に出演アーティストが決まり(遅い・・)ワクワク度も高まってきました。今年の目玉はアメリカから来るRoberta Flack(Killing me softly~の人)とThe Commodores、それにZulu族と育った南アの白人ミュージシャン、Johnny Clegg
他にもYellowjacketsSammy Webberなど有名なジャズ・アーティストが集まり、2日間に渡って夕方5時から深夜まで音楽祭が続きます。
凄く楽しみ!!!
[PR]
by joburg | 2005-03-24 22:38 | 音楽
日本ってこういう国です
前回の書き込みでも説明しましたが、南アフリカ人にとって日本は遠い国です。とっても、とっても、とおおおおおおおおおおおおおおおっても遠いんです。
「I am from Japan」と言うと、こんな質問が返ってきます(一部の人のみ)

①「TOKYO」が国だと思っている人
「東京から日本へ行くには何時間かかるの?」
「東京の首都はどこ?」

②アジア=中国だと思っている人
「日本は中国のどの辺りにあるの?」
「中国には色んな言語があるのね。韓国語でしょ、日本語でしょ」

③とにかくアジア=アジア国だと思っている人
「HONDAの発音は何故Hyundaiなの?」

④日本人の食生活を勘違いしている人
「サメも生(刺身)で食べるの?」
「毎日生魚を食べていると臭くならない?」
「犬と猫を食べるなんて信じられない」


食べませんから


⑤日本の事を途上国だと思っている人
「やっぱり家では着物を着ているの?」
「まだ馬で移動してるんでしょ?」

お前らが乗ってるTOYOTAは何だよ!


そんな南アフリカですが、私には密かな楽しみがあります。
スーパーでレジの列に並んでいる時、
「このスーパー何でも揃っていて助かるんだけど、猿の脳みそ売ってないのは残念だよね、いっっちょ捕まえに行くべさ」

周りは一瞬にして引きます。

そんな反応を楽しむ私って・・
[PR]
by joburg | 2005-03-24 00:09 | ビックリ!
【祝】初講師
先週、ヨハネスのHyattホテルで開催された「Business Etiquette Conference」というセミナーへ、ゲスト講師として参加してきました。このセミナーは主に会社の秘書を対象に、ビジネス上でのマナー、スケジュール・会議管理、E-mailマナーなどを3日間にかけて教えるMarcus Evans主催のもの。

参加者の多くは海外で活躍している企業で働いており、仕事上で外国人と関わる事が多いので、最終日の3日目はフランス語・日本語・(そして何故か)ポルトガル語の語学・文化講座があり、(私の本職とは全く関係無いのですが)以前Zulu語を習っていた語学学校からの紹介で私に連絡があり、面白そうだったので参加する事に決めました。

けれどヨーク考えると・・・・

日本語を教えた経験、ほぼナシ。(子供に教えたことあり)
日本の文化を紹介した経験、ナシ。
日本に住んでいたのは人生の中で10年。
自分でも日本語を良く間違える。

・・はて。

こんな奴がお金を払って学びに来ている人を相手に日本語を教えて良いものか?

けれど「OK!」と言ってしまった事実は取り消せない。
既に講義で使用する資料提出の締め切り日が近付いてるし。

そこで考えた。
南アの教育はアジアと比較して、地理&社会が非常に弱く、(数学なんて論外)
アフリカ大陸にいながら、他のアフリカ諸国の名前が言えない事もシバシバある。そんな日本がどこにあるか知らない人が多い南ア人を相手に、単純に1時間フルに日本語を教えてるのは避けたい。

南ア人にとって何が興味深いか・・日本について何を知りたいか・・

と考えるているうちに、私が長い間日本を離れ、「日本って凄い!」と関心した事を含め、初めて大企業に就職し、驚き学んだ、独特の日本ビジネス文化を教えよう!と思った。執拗までの名刺交換、会社・仕事に対する姿勢、プライベートと仕事との駆け引き・・・こういう事を、良く言うとフレンドリーでRelaxing、悪く言うと規律が無くいい加減の南アビジネス文化と比較すると面白いと思った。

初めての就職先で外国人と会議や取引をした場合に、相手の外国人がカタコトで「コンニチハ」と挨拶をする事によって空気が一瞬で和やかになった事を思い出して、1時間で会話が成立するほどの日本語を習得するのは不可能だけれど、日本語の簡単な挨拶を教えたら、将来日本人と仕事をする場合の「アイスブレイキング」になるはず。

そんなこんなでプレゼンを作り迎えた当日。

参加者みんなが熱心に講義を聞いてくれ、参加型のアクティビティーも南ア式に体を動かしたお陰か、笑いあり踊りありの楽しい物となりました。

後日Marcus Evansから送られてきた参加者のfeedback(アンケート)には、

「他の国の文化を学ぶことがこんなに楽しい事だとは思わなかった」
「日本に行きたい」

などの嬉しいコメントが書いてあり(涙)、セミナーは成功!
中には、「日本での就職先を教えて」という物も。
プロの方と比べると、順序も形式もメチャクチャだったと思うけれど、
人前で話す事がこんなに楽しく充実した物だとは思いませんでした。

将来の道を少し考え直したセミナーでした。
[PR]
by joburg | 2005-03-22 20:21 | ビックリ!
南アの庶民食
ヨハネスの44 Stanleyにある友達のカフェ、Betty's Tea Room に久しぶりに来ました。
半年前にオープンして以来、徐々に固定客も増えてきたみたいだし、
最初は2ページしか無かったショボショボメニューも大分厚くなってきました♪

南アの朝ご飯と言えば、
目玉焼き&ソーセージ&マッシュルーム&Grilledトマト&トーストが一般的だけど、朝からこんなボリュームたっぷりな物は食べられないので、大抵ヨーグルト&果物を頼みます。

残念ながらBetty'sにはヨーグルトが無いので、先月更新された朝ご飯メニューをフンフン眺めていると、Sardines on Toast という不思議な料理を発見。しかも安い(R20)。

友人を捕まえて「これなんじゃ?」と尋ねると、

南ア人が昔日曜日に良く食べていた料理だよ、と。

南ア人は今でも日曜日の昼から夕方にかけて友人を呼んで、バーベキューをする習慣があります。昼からお肉を食べるので、そういう日は夕飯の時間になっても、あまりお腹がすいていません。そこでSardines(鰯)の缶詰を開けて、トーストしたパンの上に乗っけて、夕飯代わりに食べていたようです。

安い鰯の缶詰とパンで済ます食事は「庶民の食事」として、一時は「貧困」と結び付いていたようですが、最近になりカムバックしているらしく、魚好きの日本人としては、ちょっと惹かれる料理・・。

早速注文。
b0053164_18555243.jpg
こんなんです 


b0053164_18564555.jpg
トーストの上に鰯を乗せて、細かく切った赤玉ネギをたっぷり乗せて、
タバスコとレモンをかけ




o(´○`)o あーーーーん



玉ネギとレモンで鰯の嫌な匂いは消えるし、カリカリのトーストと魚の柔らかさが合います!
家でも簡単に作れるので、これから台所に鰯の缶詰がズラリと並びそう。
[PR]
by joburg | 2005-03-20 18:51 |
アフリカ式ジャパネスク
会社で開催するパーティーの準備でバタバタしてます。

今アレンジしているのはパーティー会場のデコレーション。出来れば和風でアレンジして欲しいけど、ここは南アフリカ、そうアジアから遠く離れたアフリカ。いくら寿司ブームだって、乗用車シェアはトヨタが1番だって、日本と中国が同じ国だと思ってる南アフリカ人だもんね、期待しちゃ駄目よん。でも、だめもとで「和風って出来る?」と装飾の専門家に聞いたら、



OK!
日本テーマは人気で良くオーダーが入るんだよ。





ホンマカ・・オイ。

不安だけど、自信満々でウィンクまでされては納得をするしかない。
とりあえず確認の為に過去の写真を送ってもらう事にしたのですが、
届いた写真を見て・・






Σ(゜*゜;)!!









だって
b0053164_2258162.jpg
これだよ?



ラスト・サムライだよ


((゚Д゚≡゚Д゚))


アンタ・・・・


著作権侵害してるよ!

b0053164_2302898.jpg渡辺謙もビックリだよ!

b0053164_231225.jpg本ってなんだよっ!




アナタの笑顔を信じた私がバカだったよ、あぁ _| ̄|○
[PR]
by joburg | 2005-03-02 22:54 | ビックリ!