カテゴリ:海外旅行( 80 )
タイ旅行⑩アンコール遺跡群:番外編
タプロムを訪れた時、こんなイギリス人観光客を目撃しました。
b0053164_23275357.jpg
暑いのは分かるけど、こういう神聖な場所で裸になるなんて、失礼な事だと理解してないんですかね?見苦しいったらありゃしません。
それにしても、隣の「ボビー」って・・・笑
[PR]
by joburg | 2004-12-27 23:26 | 海外旅行
タイ旅行⑨アンコール遺跡群:タプロム
b0053164_23234223.jpg
ラピュタのモデルと噂されるタプロム(Ta Prohm)。
草木が遺跡を飲み込み、自然の力を感じます。
b0053164_23243843.jpg
有名な記念撮影スポットです。観光客が移動している隙を狙ってパシャリ。
[PR]
by joburg | 2004-12-27 23:20 | 海外旅行
タイ旅行⑧アンコール遺跡群:アンコールトム
b0053164_23181212.jpg
バイヨンの隣にあるプラサット・スープラの頂上から下を見下ろすと・・
観光客がいっぱーい!
b0053164_23194254.jpg
ライ王の像のテラス。
[PR]
by joburg | 2004-12-27 23:11 | 海外旅行
タイ旅行⑦アンコール遺跡群:バイヨン2
b0053164_23103119.jpg
今にも踊りだしそうなApsara(クメールの伝統舞踊)のレリーフ。
b0053164_23111486.jpg

[PR]
by joburg | 2004-12-27 23:08 | 海外旅行
タイ旅行⑥アンコール遺跡群:バイヨン
今日から頑張ってアンコール遺跡群を見に行きます。

観光客はバイクを運転する事が禁止されているため(自転車はOK)
チェンラGHで、一日US$6でバイク(HONDA 100cc)をチャーターします。バイクの後ろに乗ると風が気持ち良くて意外と快適。(埃まみれになるので、サングラス&ハンカチは必須)

まず最初に訪れたのはアンコールトム(Angkor Thom)です。
b0053164_22553140.jpg
バイクに乗って南大門へ。阿修羅と神々の像が並びます。
b0053164_22563782.jpg
そしてアンコールトムでも最も有名で
映画Tomb Raiderの舞台にもなったバイヨン(Bayon)へ到着。
b0053164_22595780.jpg

ひえええええ~!何なんだ!この観光客の多さは!!!

人が多すぎて、身動きが取れません(大げさじゃなくて本当!)。大抵の観光客には自国言語の通訳・説明員が付くため、四方八方から、日本語・中国語・韓国語・スペイン語・英語・フランス語が聞こえてきて、ものすごく騒がしい。前に来たときは、ガラーンとした遺跡を好きなように歩き回ったり、ゆっくりと日陰に座って本を読んだりしていたのに・・・。年末という事もあるけれど、実際年々観光客が増えているそうです。カンボジアには良い事だけれど、少し残念でした。
b0053164_2341262.jpg
写真を撮ろうと思っても人が入っちゃう!

バイヨンは古代インドの宇宙観によると、神々の住む聖域で、紙が降臨する場所でもあったそうです。
[PR]
by joburg | 2004-12-27 22:48 | 海外旅行
タイ旅行⑤シェムリアップ
さて、午後1時過ぎにシェムリアップに到着し、事前にネットで予約していたChenla Guest Houseへチェックインです。ここチェンラは日本人バックパッカーであれば誰でも知っている有名な日本人宿です。実は個人的には本人宿独特の雰囲気が苦手です。

日本人バックパッカーが苦手という訳ではなくて、日本人宿で集ってるあの雰囲気が苦手なんです。

長いんですか?
どこから入られたんですか?
今の部屋幾ら払ってます?

旅が長ければ長いほど、使った費用が安ければ安いほど尊敬される、と言うのが理解出来ませんし、宿泊者と話をしようと思っても、大人数で固まって自慢話ばかりする人が多いのが不満です。

「今まで30各国周ったんですけど」
「貯金400万あるんすけど」
「日本社会のシステムに嫌気がさして」

って誰もあんたに聞いてないよ・・という話ばかり延々と続くパターンが多いんですよね(笑)
大事なのはネパールで一日50円の生活をした事ではなく、その経験で何を得たのかって事。
そういう話を初対面の人にするってどういう神経してんの?と正直疑問に思いますし、他人に気を使い、人の話をちゃんと聞ける人が少ない気がします。人それぞれ旅の形があると思うのですが、海外に来てまで、朝から晩まで日本人同士で固まるのはどうか・・とも思う。

年末でシェムリアップの宿は満室と思い、事前にネットで予約をしたのですが、唯一返事が返ってきたのがチェンラでした。とりあえず最初の一泊をして、それから連泊するか宿を移るか考えることにしていましたが、チェンラに着いてみると、あらら、めちゃくちゃ綺麗で静か。

部屋はHot Shower, Private batroom, A/Cで一泊US$15。すっかり気に入り、シェムリアップ滞在中はここに泊まることにしました。遺跡を見に行くには時間が無かったので、自転車を借りて(午後から夕方までUS$0.50)、シェムリアップ市内を探索する事に。

b0053164_2243173.jpg

前来た時は気付かなかったお洒落なカフェがたくさんあります。
b0053164_2244324.jpg


今夜は中華料理店で焼きそばと麻婆茄子を食べて満足満足♪
[PR]
by joburg | 2004-12-26 00:20 | 海外旅行
タイ旅行④タイ~カンボジア
あっという間のバンコク滞在(アーンド結婚式)が終わり、今朝からカンボジアへ向けて出発です。3年前にカンボジアへ行った時は、バンコクのカオサン通りから、アンコール遺跡群のあるシェムリアップまでのパックチケットを購入したのですが、朝6時にカオサンを出発して、シェムリアップへ着いたのは夜の11時。タイとカンボジアの国境、ポイペトからシェムリアップまで距離にして160kmくらいなのに、何でこんなに時間がかかるんかな~と思い、今回はどうしよう・・と悩んでいたら

Tales Of Asia というホームページに遭遇しました。

タイ~カンボジアの陸路越えについて読むと・・

①カオサンで購入するパックは、シェムリアップのゲストハウスが出資しており、夜遅く着けば、旅行者はバスが着いたゲストハウスに泊まらざるを得なくなるので、意図的に遠回りし、シェムリアップに夜遅く着くように工夫されている。

②上記を踏まえ、陸路でカンボジアに行くには、バンコクからポイペトまでバスか電車で行き、ポイペトからピックアップトラック、又はタクシーでシェムリアップまで行くべし。

これは便利!

電車よりもバスの方がポイペトに早く着く、との事だったので、早速朝4時半に起き、5時にバンコクの北バスターミナルに到着。バスが整備されていて、途中停車が少ない政府バス(北バスターミナル内23,25窓口)でタイ側の国境町、アランヤプラテートまでの長距離バスチケット(B 164)を購入。5時半に出発したバスは空いており、とても快適。
b0053164_0282891.jpg

その上、飲料水&クッキーが軽食として出ます。

朝早かったので、すぐに就寝。目が覚めるともうアランヤプラテートに着いていました(9時)。そこからトゥクトゥク(B 60)で国境まで行き(10分)、無事にタイimmigrationを通過しました。

タイ~カンボジア国境の町、ポイペトにはここ数年で複数のカジノが建設され、週末となるとタイ人や外国人がカジノを訪れるらしく、日曜日であった今日は予想通り、カジノ目当てと見られる人が多くいました。
b0053164_0372652.jpg

カンボジアビザ代としてB1000を支払い(本当はUS20ですが、国境の役人はB1000じゃないと通してくれません)、10時半にはカンボジアの入国手続きを終えました。少し休憩し、11時に仲良くなった旅行者と一緒にタクシーを拾い、シェムリアップへ向かいます。(タクシー貸切 B1000)
多少の凸凹はあるものの、3年前と比べると道はかなり舗装されており、1時にはシェムリアップに到着出来ました。(3時間)以前の17時間と比べると、今回はたったの8時間!!カオサン発のパックは二度と使えません・・。

移動の詳細はまた後程・・
[PR]
by joburg | 2004-12-26 00:17 | 海外旅行
タイ旅行③Hair Cut
本日はクリスマスです。

女子としてはクリスマスぐらい綺麗に変身してみたいものです。
虎視眈々と狙っていた「タイ美容院」、クリスマスの今日は初挑戦に最適じゃないでしょうか。そこで、 Rota さんに紹介して頂いたエンポリアム近くの「Eddy1」に行くことに決めました。Eddy1はタイの在住邦人の間では有名な美容院らしく、昨日とん清に置いてあった日本語の情報誌に地図が載っていました。場所はエンポリアム・デパートを右手に真っ直ぐ進み、日本食「新潟」を過ぎてすぐ右手。

一見美容院っぽく無いですが、中に入るとタイ人の方が2階にある美容院に案内してくれます。予約も何もしていなかったのですが、日本人の女性の方(名前分かりません・・)が担当して下さって、まるで日本の美容院に居るみたい!シャンプーも上手だし、お茶も出してくれるし、日本語の最新雑誌は置いてあるし・・・で、肝心のカットですが、

さいこ~!

この染め方
このハサミさばき
この丁寧さ

何を取っても南アとは比べ物になりませんっ!念のためと持っていった雑誌の切抜き通りカットしてくれました。
こんなに髪があったんかいっ!と思うほど髪が床を埋め尽くしてました。
かなりすっきり♪

そういえば、カットをして下さった女性の方、めちゃくちゃ綺麗でおもろい方でした。いいですね~!
[PR]
by joburg | 2004-12-25 00:07 | 海外旅行
タイ旅行②バンコク到着
アップデートが数日遅れてます。

12月24日 12時30分

ドバイから5時間半、やっと目的地のバンコクに到着。楽しみにしていたエミレーツ航空とはいえども、8時間半+5時間半の連続ですと、機内サービスもどうでも良くなってしまいます。今回の機体はBoeing 777、苦手な3席シートです。ただヨハネス空港で、エミレーツのカウンターが開いたと同時にチェックインを済ませたお陰で、非常口前の席が取れました~!狭い3席エコノミーで足が伸ばせるのは本当に最高ですね。相変わらず寝ることは出来ませんでしたが、5時間半のフライトを何とか無事に「発狂」せずに過ごすことが出来ました。(世の中には24時間近く飛行機に乗っている人がいるのに、何という甘ちゃんでしょう・・)

税関も空いていて、1時半にはバンコク空港からカオサン行きのバスに乗り込み、2時半にはカオサン到着!事前に予約していた New Siam II Guest House にチェックインし、シャワーを浴びると、まさに

しあわせ~♪

一発で復活です。

カオサンに泊まるのは2年半ぶり(くらい)ですが、人の多さにビックリ!!どこもかしこも人だらけです。以前よりかタイ人が増えた気がします。さすがに着いた初日から屋台で食べたらお腹に危険かな・・と思ったので、本日は日本食に決定。在留邦人が5万人いるタイなので、さぞ美味しい日本食があるのでしょう!うひひひ!!と疲れも忘れて日本食店が多いシーロム通りに行き、見るからに未成年の女性の元へ向かう日本人サラリーマンを見つつ(買春反対です!)たどり着いたのは

とん清

ええ。大好きなトンカツのお店です~♪
で、まあまあ美味しかったです。期待していたほどでは無かったかな。

とまあ、こんな感じでバンコク初日は終りました。
[PR]
by joburg | 2004-12-24 23:53 | 海外旅行
タイ旅行①ドバイ
楽しみにしていたタイ旅行1日目です!
ところが、アフリカとアジアはやっぱり遠かった。
やっと中間点のドバイに到着。

ヨハネスから8時間・・ヨハネスは午後2時発だったので、一睡もしておりません。
機内サービスの映画やゲームをしていると、あっと言う間に時間が過ぎますね。
しかも、今回は楽しみにしていた初エミレーツ航空!
エミレーツと言えば、Best Airplane Serviceのトップ5に毎年必ず入っている航空会社。なんたって石油国ですからね。お金に余裕があるのか、エミレーツの運賃も安いんですよ。これは本当にありがたい。

今回はヨハネス→ドバイ→バンコクと全てエミレーツ便ですが、この時期に関わらず、往復で R6,000 (10万円くらい)でした。今はランドが強いので日本円にすると高く感じますが、南ア人の感覚では 7万円くらい。まあまあ安いですよね。

ヨハネス発ドバイ便はAirbus A340-300。エアバスって何故か狭苦しい感じがするのですが、窓際と通路の2席をゲットできたので、楽でした。

サービスは日本の航空会社と比べると普通。やはり日本人には日本のサービスが合ってるんでしょうね。でもさすがエミレーツ!と思ったのは、機内食!ヨハネス発便なのに、美味しい。

ドバイに到着すると、深夜12時を過ぎているというのに、ものすごい人!

噂のドバイ空港!買い物するぞー、とやる気満々で降り立った訳ですが、あれれ・・意外とこじんまりしており、お店の種類もあまり無い。欲しかった化粧品も在庫が無いとか言われてしまったし・・。悔しいので、ドバイ土産に金のピアスを購入しました。これは1500円と格安でした。
[PR]
by joburg | 2004-12-23 21:59 | 海外旅行