カテゴリ:日本での生活( 3 )
ようこっそ~ ここ(日本)へ~♪
帰国してからも南アフリカとの関係は続いています。
JETプログラムで7月から大阪に来ている南ア人の友人。
そして日本語を教えていた時の生徒が既に二人も遊びにきてくれました。
南アで仲良くしていた日本人の友達も同じ東京にいるし・・こんなに遠い国なのに、帰国しても南アフリカの話題は会話の中で頻繁に出てきます。

日本で会った南ア人と言えば、以前このブログでも紹介したことのある、南アで日本のアニメ/漫画雑誌を発行しているオタクマガジン(Otaku magazine)のスタッフが今日まで日本に来ていました。
毎年8月に東京ビッグサイトで開催される同人誌のイベント「コミックマーケット(通称コミケ)の取材が目的の初来日だったんです。
ここの編集長は台湾系南ア人で、とっても面白い人。日本で会える事を楽しみにしていました。その他スタッフは・・日本のオタクよりオタク!!
あの、牛乳瓶の底眼鏡にアニメTシャツって感じ。

週末にオタクの聖地秋葉原で待ち合わせ。
編集長+南ア人スタッフ3名でしたが、このうちの南ア人1名が面白かった、っていうか、イタかった!

彼は他のスタッフとは違うらしく(自称)「ブランド大好きなアニメオタク」なんだそうです。うーん、見た目では「ブランド好き」が全く伝わらないけど・・。

その彼の日本旅行の最大の目的は「ブランド品を買う事」。
まーね、南アだと手に入るブランド品は限られてるもんね。
で、やっぱりシャネルとかフェラガモとか欲しいの??
と思いきや、彼が欲しいのは「ディーゼル、バーバリー、ギャップ」なんだとか。

な・なんか中途半端なブランドだな、おい。
自信満々な所が可愛い南ア人。

でも彼は「オレはブランドが似合うから〜」とさりげなく自慢を続けます。
でも外見は東京で良く見かける白人オタク。うーん、彼の発言を理解するのが難しい!!

話しているうちに、彼はとっても自意識過剰なことが判明。
「日本で歩いていると、すれ違う日本人がみんなオレの事を見て驚くんだ。なかには怖がっている顔をしている人もいるよ」だと。
最近は外人がめっちゃくちゃ多い東京で、彼を見ても珍しくも何とも無いはず。
外見もふつーだし。

「オレの髪型だと思うんだよね。奇抜だから」と。
うーん、5年前に流行ったベッカムヘアですね。全然奇抜じゃないですけど・・。

更に「オレの英語はイギリス英語だから、いつも君イギリス人?って言われるんだよ」と。ごめんなさい。思いっきり南ア英語なんですけど・・。

と何か純粋な南ア人をいじめた気分になってしまいました。
南ア人ーー!!勘違いしすぎだぞーーー!

突っ込みどころ満載でしたが、楽しくご飯を食べてカラオケへ行って、久しぶりの再会を満喫出来ました。

日本にいる外人と言えば、先日帰国してから初の六本木へ行ってビックリ!
アフリカ人が増えてる〜!!
数年前はこんなに多くなかった・・。しかも皆アメリカ人のフリをして(思いっきりアフリカなまりの英語だったけど)FUBUとか来ちゃって「YO YO」みたいな感じだったのに、今は堂々と母国語を話してる!でも西アフリカ系が多いみたいで、何人は見かけませんでした。リトル・アフリカのようで、ちょっと異様な雰囲気でした・・。
[PR]
by joburg | 2007-08-25 20:21 | 日本での生活
恋しくなっちゃうのよ
帰国して3ヶ月も経ち、この3年間を南アフリカで過ごしたのが嘘のように日本の生活に慣れています。南アフリカに居るときは散々文句を言っていましたが、日本に帰ってくると、南アが恋しくなる時があります。

南アフリカが恋しくなる時:

①満員電車に乗っている時→好きな曲に合わせて大声で歌っていた車通勤が恋しい。夏は涼しく、冬は暖かいし。

②とにかく歩く時→車生活が恋しい。お洒落をしようと思って華奢なヒールを履いた日は悲惨。東京では歩きやすい靴しか履けない。

③朝付けた化粧が会社に到着した時点で溶け落ちている時→湿気とは無縁のヨハネスが恋しい。あまり歩かないので暑さも苦にならない。真夏でも夜は涼しくてクーラーの必要がなかった!先週出張で名古屋へ行ったら、気温はなんと38度!死ぬかと思った。

④音楽番組に出演している歌手があまりにも下手すぎる時→それじゃ南アのガソリンスタンドの兄ちゃんの方が100倍上手い・・。音痴クイーンの私が言うのも何ですが、南ア人の歌唱力は本当に素晴らしかった!

⑤買い物に行ってサイズが見つからなかった時→南ア人は皆大きかったので、服のサイズは豊富にあったし、その中でも小さい方だったのに。日本人細すぎ!

⑥ステーキが120gだった時→250gは当たり前でしょう!(笑)物足りないのじゃ!

⑦人前で悪口・愚痴が言えない時→南アでは日本人が少ない事を良いことに、堂々と色んな事を口にしていました(汗)。

⑧肌が荒れた時→もともと肌は弱いのですが、東京に帰ってきた途端にブワァー!!っと全身が荒れて顔は腫れてパンパンに。治るまでは引きこもり生活を送りました。家のシャワーを塩素除去の物に変えたら良くなりました。空気も悪いし、ばい菌多そうだし、東京生活は肌の大敵です!

⑨相方が天井やら電車のドアやらに頭をぶつける時→南アでは天井にぶつかる事なんて一度も無かった相方が、東京ではそこら中にガンガンぶつけてる。可哀想。二人で築き上げたヨハネスの家が恋しい・・。

やっぱり・・車が一番恋しいかも。
怠惰な私には本当に便利だった!!色んなところへ旅行に行けたし。
電車は大好きだけど、人混みが苦手ですね・・得意な人なんていないか!?

という感じで、時々南アを想いつつ、東京の空の下頑張っております☆
[PR]
by joburg | 2007-08-15 22:56 | 日本での生活
楽しいタイでの3日間も過ぎ、ようやく日本へ帰国。
(実はまた南アに1ヶ月ほど戻らないと行けないので、本当の帰国はまだ先・・)

日本へ帰国!って何か大げさに聞こえるけれど、実は昨年の年末・お正月に一時帰国しているので、日本はたったの1年数ヶ月ぶり。別に「久しぶり~」って感じでもないんですね。なので何の驚きも戸惑いもないまま、普通に成田空港から電車で自宅へ帰りました。ただもっと寒いかと思っていたので、外で出てあまりにもの暖かさにビックリ。お陰でスーツケースからジャケットを取り出す手間も省けて、タイから到着したそのままの格好で帰ることが出来ました。

一つ日本へ帰ってきた日に「おお!!」と思ったのは、ちょうど満開に咲いている桜。4年ぶりに見る桜はやっぱりとても素敵でした。思っていたよりも都内に桜の本数が多いような気がしたのですが・・勘違いかな?そして翌日は自転車で近所にある桜の名所を見に行きました。こう自転車でどこでも自由に行けるのって本当に素晴らしいですよね。ハンドバッグも常に握り締めていなくてもいいのも嬉しい!そして夜はライトアップされている夜桜を見に行きました。
b0053164_16183378.jpg

ジャカランダとは違った淡いピンク色の桜。私はやっぱり桜の方が好きかな?
[PR]
by joburg | 2007-04-12 16:25 | 日本での生活