カテゴリ:その他( 33 )
外国語映画賞を受賞したぞ〜
やりました!

南ア映画「TSOTSI」がアカデミー外国映画賞を受賞しました〜♪ 

旧黒人居住区(タウンシップ)に住んでいる男の子が起こしたカージャックによって繰り広げられる物語で、南ア版「City of God」と言われている映画です(実はまだ観てなかったり・・)。

一昨年のアカデミー賞では南ア人のCharlize Theronが最優秀主演女優賞を受賞。昨年は南ア映画「U-Carmen eKhayelitsha」がベルリン国際映画賞で金熊賞を受賞するなど、ここ数年は南ア映画界の活躍が目立っています。

Tsotsiがアカデミー賞を受賞したのは嬉しいのですが、更に感心した記事を発見。
Tsotsiには実際にタウンシップに住んでいる子供達が出演していますが、その子供達に与えられた報酬(お給料)は、子供達に直接与えるのではなく、彼等の教育を支援する為に新しく基金を設置することによって、子供達の親がアルコール・ギャンブル費用として使わないように計らったそうです。また、子供達に希望と尊厳を与えるため、タウンシップで彼等が出演したTsotsiを上演したそうです。映画に出演した子供達は嬉しかったでしょうね〜!!南アの子供達の将来を考えた行動ですよね。本当に素晴らしいと思います。

今回の受賞をきっかけに、今まで以上に南アの才能が国際的に認められる事を願います☆
[PR]
by joburg | 2006-03-08 05:29 | その他
再びガーデニング
この前お花を買ったお店LIFESTYLE GARDEN CENTREと言い、植物から動物から食料品まで取り扱っているショッピングセンター内にあり、とても便利☆
b0053164_5334546.jpg


Lifestyle ではガーデンショーを開催中。
b0053164_5351476.jpg

これは・・・アジア風の庭園。
モザイクのテーブルがとても可愛かった♪

b0053164_5362050.jpg

これはアフリカ風と書いてあったけど、何となくアジアっぽい。

[PR]
by joburg | 2006-02-19 05:39 | その他
ガーデニングと呼べるのか?!
今住んでいる家は昨年末に引っ越したばかりなので、若干殺風景。相方が買ってくれた花が奇麗だったので、ナーサリー(養樹園?花や苗木を販売しているお店)で花+鉢植えを購入してプチ・ガーデニングに挑戦。
b0053164_2146369.jpg
それぞれの鉢植えに2種類の花を混ぜてみました♪玄関に置くだけで家が明るくなりました!次はベランダに植物を置きたい・・・♪
[PR]
by joburg | 2006-02-13 21:49 | その他
医者事情
今南アは真夏のはずなのに、昨日から雨が1日中降ってて寒いよー。でも周りの南ア人はやっぱり半袖にサンダル。うーん、皮膚の厚さが違うんだろうか。風邪ひいちゃうよ。

風邪と言えば、日本に4年間住んでいた南ア人の友達を呼んでご飯を食べた時に、南アのサービスの悪さはピカイチで有名だけど、お医者さんは南アの方がいいよね〜という話になりました。日本の医者に比べて、南アの医者はとてもフレンドリー。南アに限らず欧米の医者って権威的じゃないですよね。もちろん人にもよるけれど、日本の医者って威圧的な人が多いし、軽く質問など出来ない雰囲気を出してる医者っていますよね〜。けれど南アの医者は診察の際に何を聞いても丁寧に答えてくれます。もちろん、あくまでも私営病院で勤務してるお医者さんの話ですが。
あと衛生面では日本って本当に遅れてますよね。アメリカから日本へ帰ってきた時に、まず驚いたのが歯医者さんがゴム手袋をしていなかった事。ここ数年はゴム手袋の着用が義務づけられてるみたいですが、それでも手袋をしていない医者ってたくさんいますよね。南ア人の友人が日本に居た時、自転車で転んで医者に行ったら、医者が血だらけの足を素手で触って驚いたそうです。「私はアフリカから来てるんだから手袋しなさーい!!」と怒ったそうです(笑)。衛生面でもう一つ言うと、注射針の管理。南アでは、医者が患者の前で新しい注射針を用意する事が義務づけられてます。つまり、医者が患者の見えない所で注射針を用意したら、患者は拒否する事が出来るんです。南アはエイズが深刻な国ですが、日本が安全という保証はありませんよね。

インターネットラジオでJapan-a-radioという日本の曲を流すアメリカのラジオ番組があって、最近聞き始めたんですが、選曲が凄くて笑えます。
先程は、hitomi のユーロビートリミックスの後に名探偵コナンのテーマ曲、そんでもって八代亜紀が...ムードめちゃくちゃ(笑)しかも外は本当に雨が降ってるので、八代亜紀ぴったりだし。うげ、次は川中美幸ですかい!!
[PR]
by joburg | 2006-01-24 19:49 | その他
謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。
お蔭様で何事もなく無事に南アフリカで2年間を過ごすことが出来ました。今年からは生活が大きく変わることになりますが、何事にも前向きに取り組み、2006年を充実した1年にしたいと思っております。
皆様のコメント、本当に励みになっています。引き続き今年も宜しくお願い致します。
joburg
[PR]
by joburg | 2006-01-01 00:30 | その他
F1 見たぞー
明日(11月11日)から日曜日まで、Kyalami レース場で 南アのF1が開催されます。これに先駆けて、本日Sandton(ヨハネスの新ビジネス区)にてF1レースのデモが行われました。デモは12時~2時という事なので、朝は渋滞ないかな~と思い職場へ向かうと、既に一部の道が閉鎖されてる~!!とりあえず無事職場へ到着したものの、家の洗濯機が壊れたので、急遽家へ戻ることに。10時、家から職場へ向かうと、ほとんどの道が閉鎖されてました!運の悪いことに、道が閉鎖されていて会社へ入れない・・。警備のお兄さんに「お願い!入れて!」と頼むものの、「NO」とあっけなく断られたので、近くの駐車場に止めて、会社まで歩くハメになりました (;´д`) けれど近くでランボルギーニ&フェラーリを見れたのでラッキー?

そして12時、人が大勢集まってきました。南ア人はF1大好きですからねー。
b0053164_224348.jpg

建物の上にも人が集まってます。
そして遂にF1デモレース開始!目の前を物凄い速さでF1車が通り過ぎます。そして物凄い音!!こんなにウルサイ物だったのか~!鼓膜が破れそうです・・。そして肝心の写真↓
b0053164_2210389.jpg

あ・・・あれ。
速すぎて写真を撮るタイミングが分からない!みんなも頑張って写真を撮ってますね。うるさいので耳を押さえてる人も(笑)
挽回!
b0053164_22122491.jpg
ブレブレ・・・
F1車が2周x2回終わったところで、お次はランボルギーニ、フェラーリなどの高級スポーツ車が登場です。b0053164_22304961.jpg

かっこいいですね~!フェラーリはやっぱりSexy !

[PR]
by joburg | 2005-11-10 22:33 | その他
夢バトン
世界中を駆け回っている 「1966」のhinoe-umaさんから回ってきた『夢バトン』、遅くなりましたが here I go !

■小さい頃、何になりたかった?

幼稚園で作った『じこしょうかいカード』には「大きくなったらテニスの選手になりたい」と書いてあった。どこからそんな事を思いついたのか不明です・・。テニスって何か知ってたのかな~?中学生の終わりごろから、社会人類学に興味を持って、考古学者になって遺跡を掘りたかった。
世の中に名前を残す偉大な人間になってやる!とか野心ムンムンな夢を持った時期もありました。とりあえず、共通点は「日本にとどまらずに海外で活躍したい」という事だったんでしょう。

■その夢は叶った?
 
高校ではテニスの地区大会に出たので、広い意味で「テニスの選手」にはなったのかも・・?(すぐ負けましたが。笑)
夢は ほっとんどが叶ってませんね~!というより、単に「努力不足」。頑張って出来ない事なんて無いですからね♪
けれど『海外で働きたい』という夢(目標?)は叶いましたね。南アだけど・・・

■現在の夢は何?

やっぱり・・自分の力で何かを大きなことを切り開いていきたいですね。
振り返った時に「この人生で良かった~」と思えるように暮らしたい。
人生は一度きり、何でもトライです☆

■宝くじで3億円当ったらどうする?

まず世界一周旅行をして、老後のために海沿いの静かな町に家を買う。
両親に家と車、兄には・・う~ん、金?(笑) をプレゼント。
余ったお金は貯金。

■あなたにとって夢のような世界とは何?

思いやりのある世界。

■昨晩見た夢は何?

忘れました・・。死んだように寝るので。

■この人の夢の話を聞きたいと思う5人は誰?

これを見てバトン受け取りたい!という人だれでも。

こんな感じです。お付き合い頂きありがとうございます。<(_ _)>
[PR]
by joburg | 2005-10-24 22:49 | その他
中古車販売
車を売りたがっている友達と、プレトリアのMenlyn Retail Park (Menlyn Mallの近く)で毎週日曜日開催されているAutofairへ車を売りに行ってきました。

Autofair は、中古車の売り手と買い手の会合場所で、車を売りたい人は、R50(約850円)を支払って指定の駐車場へ車を止め、車を買いたい人は、駐車場に並んでいる車を見て欲しい車を探します。

ここの良い所は、欲しい車が見つかったらその場でオーナーと値段の交渉が出来ること。
けれど、あくまでも個人取引なので、人気は3~5万ランドの安くてコンパクトな車。6万ランド以上の車にはあまり人が集まっていません。100万円くらいになると、その場で即断できる額ではありませんもんね。

b0053164_182611100.jpg

今日出展されてる車はザッと見て100台弱くらいでしょうか。
超高級車からオンボロ車まであって、見るのは楽しいですね~。
けれど20万km近くついてる96年カローラがR35,000(約60万円)で売られちゃったり・・なんつー高さ!!
しかし本日のプレトリアは暑い!
しかもMenlynは盆地になっていて、更に暑い・・・(;´ρ`)
b0053164_18275746.jpg

だからでしょうか、午前中は人で賑わっていた駐車場も、お昼過ぎには人がまばらに。

[PR]
by joburg | 2005-10-17 18:09 | その他
おもしろオーストラリア人

日本語クラスの後、いつものメンバーでJaneの家に集合です。

Janeは本当に料理上手で、今日のメニューは鶏肉三昧!
鶏肉の蒸した物、焼いた物、チキンライス・・あ~ヨダレが!!
b0053164_20315449.jpg

今回は、1ヶ月前からオーストラリア大使館で勤務している Rebecca も来ました。とっても明るくて大好きですが、ちょっと声がうるさかった(笑)のは、
東チモールで援助活動家として働いていたり、かなりタフな経験を積んでるからでしょうか?
興味深い話を色々と聞けた訳ですが、中でも一番面白かったのが「トイレ話」。

Rebecca が東チモールからインドネシアのジャカルタへ行った時の話。

オーストラリア軍が大勢乗っている軍用機でジャカルタへ向かうことになったRebecca は、前日地元の人達とお酒を飲んで二日酔いだった為、飛行機に乗る前に、水をたっぷり飲んでいました。新陳代謝抜群(?)のRebecca は、離陸後すぐに尿意を催したものの、軍用機は旅客機と違って、パイプが剥き出しの機内に座席が並んでいるだけ。エンジンの振動が座席に伝わり、更に尿意が促進されます。耐えに耐えたものの、20分でもう我慢出来ない状態に。

幸い、軍用機の中にはトイレがあったのですが、このトイレ・・

なんと

席のド真ん中にあったそうです。

えーと・・ど真ん中というのは、説明しますと↓

---- ---- ←座席 
---- ----
---- ----
---- ----
-- ---- ←*がトイレ
---- ----
---- ----

こーんな場所です。

超 ド真ん中
なんちゅー設計!

もうどーしても我慢出来なくなったRebeccaは意を決してトイレへ向かい、
「Excuse me excuse me...」と ゴッツイ兵隊さんの前を通り抜け、トイレへ到着したのですが、

そこで見たものは!!

便器の前・横を取り囲む、幅30cmしか無い頼りないカーテン オンリー

これ、二つに折りたたんであるんでしょ・・広げられるよね
といじってみるものの、カーテンは幅30cmで頼りなく揺れるだけ。

悩んでる間にも、尿意は悪化し、居ても立ってもいられない状態に。
トイレに座れば、太ももは勿論さらけ出し。更に横に座ってる人からは横尻丸見え。

トイレかズボンか・・・
トイレかズボンか・
トイレかズ・・

トイレ!

とRebecca はカーテンを必死に掴みながら、用を足しました。
さすがは紳士的なオーストラリアの兵隊さんは、Rebecca が用を足している間、
皆うつむいたり、目を閉じたりしてくれていたそうです・・

Rebecca は無事に席へ戻り、飛行機も無事にジャカルタへ到着。
飛行機から降りる際に、Rebeccaは、ラジオで音楽を流していた隣の兵隊さんに
「Thank you for the entertainment (音楽ありがとう)」と言うと、
兵隊さんは
「No no, Thank YOU for the entertainment (こちらこそ楽しいものを見せてもらってありがとう)」 と言ったそうです。

バッチリ見ていた人もいたんですね~!!
[PR]
by joburg | 2005-09-03 18:42 | その他
風邪ひいた
長い間 更新していなくてゴメンナサイ ≦(._.)≧

実は・・・ついに やられました。

この無敵女が・・ついに やられたんです。


南アの風邪に。


南アに来てから軽い風邪にかかった事はあるのですが、今回のような病気(大げさ)は初!

土曜日の午後、いつも通り家で新聞を読んでいたら(毎週金曜発売の好きな新聞があるんです)急に身体がだる~くなってきたので、「疲れてるのかな?」と思い昼寝。1時間後、寒いわ眩暈はするわで起きて熱を測ると、大たまげの39.5℃。

こんな高熱、中学生以来だぞ・・・と思いながら、相方に病院に連れてってもらう。
(病院・お医者さん大好きなんで、すぐ行っちゃいます)「これは膀胱炎かも・・」とほざく看護婦を睨みつつ、初めて筋肉注射なるものを受ける@お尻。注射針が見えない時点でかなりの恐怖。

1時間後、あっと言う間に熱が37℃まで下がり、翌日も微熱はあるものの、復活の兆し。ところが月曜日。朝起きると、明らかに熱がある予感。測ってみると38.4℃。
おいおい・・ぶり返してます!すぐ下がると思い(どういう根拠かは不明)、とりあえず出社するものの、仕事に全く集中できず10時でリタイヤ。火曜日は祝日だったので、家でゆっくり休養。熱は下がったのに、吐き気が止まらず、何かを食べるとすぐにもどしてしまう。ウーン なんだこれ。

水曜日、とりあえず出社したものの、頭痛と咳がひどいので、再度医者へ。すると吐き気の原因は前回もらった薬にあるとの事。副作用強すぎです・・。副作用のない薬をもらい、昼食のスープと一緒に薬を服用。30分後、またまた吐き気を催し、もどしてしまった(食事中の方、ごめんなさい!)これまた本日もリタイヤ。

この吐き気&頭痛の原因は薬にあると睨んで、薬の服用を止めたら・・
アララ 不思議。体調がどんどん回復していくじゃないですか!

本日、咳はまたあるものの、体調はかなり回復!

ネットで色々と調べてみると、日本では1日1錠しか処方しない薬を、私は1日3錠飲むように医者から指示されてました・・。医療が発達している南アだけど、薬の服用には注意!飲み続けてたらどうなってたんだろう・・。深刻な病気じゃなければ時間をかけてでも自然に治すのが一番ですね。
[PR]
by joburg | 2005-08-11 18:23 | その他