ナミビア:セスリエムへ
まずは首都ウィントフックからナミブ砂漠があるソソフレイ(Sossusvlei)へ向います。
宿泊先の Sossusvlei Wilderness Campは、セスリエム(Sesriem)という街から34Km、ソソフレイの入り口にあるキャンプ場です。

ウィントフックからC24→C19に乗って目的地へ。
b0053164_1794726.gif
舗装されているのは最初の15Kmくらい。その後はずーっと砂利道なので、4WDは必須。アップダウンが激しいうえに、道の至る所に穴が空いているので、スピードの出し過ぎは厳禁です。スピードを出し過ぎて、車が横転してしまうケースがよくあるそうです。そして忘れちゃいけないのが、ナミビアは人口密度が非常に低い国。1平方キロ当たり、なんと2.5人!(ちなみに日本は339人)

つまり運転していると、村どころか人一人見かけないことがほとんど。
こんな所で車が故障したり、怪我をしてしまうと、命に関わる大惨事。
スペアタイヤ、食料品はもちろんですが、念のため無線機(携帯は繋がらない場合が多い)を持って行くと安心かも。
(私達は無線機を持って行かないで、後で後悔しました〜)
b0053164_17273036.jpg

[PR]
by joburg | 2008-03-08 17:43 | 海外旅行
<< ナミビア:ソスフレイのキャンプ場 ナミビア:砂漠への準備 >>