ナミビア:砂漠への準備
ウィントフックは人口約23万人と1国の首都としては小さな街なので、移動も簡単。
本日は昼過ぎにウィントフックを出発する予定なので、午前中に必要な食料品の買い出しへ。異臭漂うレンタカーも朝一でVWのKombiに変更してもらい(果たしてKombiでオフロード走れるのか不安だったけど)、市内の中心地にあるショッピングモールでお買い物。今回の旅行は4泊中3泊がキャンプ場での野宿だし、周りにレストランなどが無い所ばかりなので、ほぼ毎日バーベキューの予定。そこでWoermann Brockというドイツ系のスーパーで肉、野菜、お菓子、飲み物を買い込みました。チーズもソーセージもドイツ製の物ばかりで美味しそう♪
b0053164_2245918.jpg

買い物を終え、事前に予約していたキャンプ用品一式を引き取り、いざ出発!

キャンプ用品にはテント、調理器具、ランプ、テーブル&チェア、水を入れるタンク、と何から何まで揃っていて便利!持って行くのは食料と寝袋だけでOK。
[PR]
by joburg | 2008-03-06 22:20 | 海外旅行
<< ナミビア:セスリエムへ ナミビア:ウィントフック到着 >>