44 Stanley
数年前からヨハネスのダウンタウンでは再開発計画が行われています。

監視カメラの設置により犯罪は減少しているらしてく、銀行の本店が軒を連ねるビジネス街では日中白人が歩いてる姿が見られるようになってきました。
最近ではNewtownにあったwarehouseを改造して、アートセンター、クラブ、レストランなどを設置するなど、ヨハネスブルグは再びポップカルチャーの中心地となりつつあります。

そんな中でも最近のお気に入りは44 Stanley。Wits大学の近くで、写真スタジオなどが多く集まっている通りに出来た新しい遊び場。日本でも通用するようなお洒落なカフェ、クラブ、ショップなどが揃っている割には、良い感じに力が抜けていて、とてもアットホームな雰囲気です。
b0053164_1753852.jpg

ここにあるBetty's Tea Roomのオーナーが友達なので、おいしいエスプレッソを割引してもらい、隣のJust*でお買物。ここにはヨハネスブルグにちなんだTシャツなどがあり、ありきたりのお土産に飽きた人にはお薦めです。
今回は「I DIG JO'BURG」T-shirtを購入。日本の友達へのお土産。

どんなに危なくなろうとも、ヨハネスブルグがゴーストタウンになる事はあり得ないでしょう。
[PR]
by joburg | 2004-10-30 16:49 | ヨハネスブルグ
<< カレー