恋しくなっちゃうのよ
帰国して3ヶ月も経ち、この3年間を南アフリカで過ごしたのが嘘のように日本の生活に慣れています。南アフリカに居るときは散々文句を言っていましたが、日本に帰ってくると、南アが恋しくなる時があります。

南アフリカが恋しくなる時:

①満員電車に乗っている時→好きな曲に合わせて大声で歌っていた車通勤が恋しい。夏は涼しく、冬は暖かいし。

②とにかく歩く時→車生活が恋しい。お洒落をしようと思って華奢なヒールを履いた日は悲惨。東京では歩きやすい靴しか履けない。

③朝付けた化粧が会社に到着した時点で溶け落ちている時→湿気とは無縁のヨハネスが恋しい。あまり歩かないので暑さも苦にならない。真夏でも夜は涼しくてクーラーの必要がなかった!先週出張で名古屋へ行ったら、気温はなんと38度!死ぬかと思った。

④音楽番組に出演している歌手があまりにも下手すぎる時→それじゃ南アのガソリンスタンドの兄ちゃんの方が100倍上手い・・。音痴クイーンの私が言うのも何ですが、南ア人の歌唱力は本当に素晴らしかった!

⑤買い物に行ってサイズが見つからなかった時→南ア人は皆大きかったので、服のサイズは豊富にあったし、その中でも小さい方だったのに。日本人細すぎ!

⑥ステーキが120gだった時→250gは当たり前でしょう!(笑)物足りないのじゃ!

⑦人前で悪口・愚痴が言えない時→南アでは日本人が少ない事を良いことに、堂々と色んな事を口にしていました(汗)。

⑧肌が荒れた時→もともと肌は弱いのですが、東京に帰ってきた途端にブワァー!!っと全身が荒れて顔は腫れてパンパンに。治るまでは引きこもり生活を送りました。家のシャワーを塩素除去の物に変えたら良くなりました。空気も悪いし、ばい菌多そうだし、東京生活は肌の大敵です!

⑨相方が天井やら電車のドアやらに頭をぶつける時→南アでは天井にぶつかる事なんて一度も無かった相方が、東京ではそこら中にガンガンぶつけてる。可哀想。二人で築き上げたヨハネスの家が恋しい・・。

やっぱり・・車が一番恋しいかも。
怠惰な私には本当に便利だった!!色んなところへ旅行に行けたし。
電車は大好きだけど、人混みが苦手ですね・・得意な人なんていないか!?

という感じで、時々南アを想いつつ、東京の空の下頑張っております☆
[PR]
by joburg | 2007-08-15 22:56 | 日本での生活
<< ようこっそ~ ここ(日本)へ~♪ 桜 >>