ここって・・中国?
ヨハネスブルグでは毎日アジア人を最低5人は見かけます。
3年前に南アフリカへ来た時よりも確実にアジア人の人口は増えているはず・・。
それもそのはず、ヨハネスブルグ在住の日本人は少ないけれど、中国人は約30万人いると言われています。特にここ数年で、南アフリカだけではなく、アフリカ全体(特に南部アフリカ)で中国本土からの移民が急増し、アフリカ大陸は近いうちに中国の植民地になってしまうんじゃないか、と冗談で言われているくらい。

南アフリカではどの街へ行っても必ず中華料理店があるし、レソトやスワジランドなんかにも大きな中国人コミュニティーがあります。中国人移民の多くは南アに到着後、中国人コミュニティーによる指導の下、何らかの仕事に就きます。そんなパワフルな中国人移民の姿を垣間見られるのがヨハネス中心地近くにあるChinamart。

Chinamartは倉庫のような大きな建物で、ABC3つのセクションに分かれているショッピングセンターのような場所。全部で60店舗くらい中国人経営の小売店があります。
主に衣類を扱っているお店が多いけれど、一昔前の100円ショップに似た雑貨屋さんやお店を開くために必要な物(マネキンや電飾など)を扱っているお店などもあります。売っている物は全てとにかく激安!一緒に行った友達はロングスカートをR30で、私はボーダーのセーターをR75で買いました。ジーパンがR40、運動靴がR60など驚くような値段。ただデザインは古めなので欲しい物はあまり無いかもしれません。おもちゃや子供服も多いので、子供連れの家族も多くいました。

客層は8割白人。日曜日にも関わらず、あまり混んでいませんでした。こんなに安いんだからもっと人がいてもおかしくないんですけどね・・。まだあまり知られてないのかな?

建物の中央には中華料理を食べられるフードコートがあります。私はR20のワンタン麺を注文。味は美味しかったけれど、油っこくて食べきれませんでした。友達が頼んだ高菜と豚肉の炒め物がのっている麺も同じく油っこい・・その上ダシの味が全くしませんでした。次回は他の店の料理を試すぞ!

Chinamart (タウンからM2 Roodeport方面、Crown mine exitで高速を降りたら、Chinamartの看板があるので、看板に沿って進めば簡単に着きます。広い専用駐車場あり。セキュリティーもgood!)
[PR]
by joburg | 2007-03-04 08:16 | ビックリ!
<< ドラケンズバーク少年合唱団 南ア英語を学ぼう パート2 >>