デリシャス☆
シンガポールで忘れてはいけないのは、「食」ですよね! 
シンガポールで撮った写真を整理していたら、何と8割が食べ物の写真でした。食い意地の塊みたいですね、私って。あ、それは既に分かっていたことでしたっけ。という訳で、シンガポールのスンバラしい食事の一部をご紹介しましょう!

シンガポールの食文化には欠かせないホーカーズ(屋台)。
b0053164_444437.jpg


b0053164_446233.jpg

左上:豚のスペアリブを漢方で煮込んだバクテー(骨肉茶)。
右上:大根の千切りや卵焼きが入った春巻き、ポピア(薄餅)。
左下:オイスター・オムレツ。
右下:カレー入りの揚げパン、カレー・パフ。

b0053164_4483216.jpg

朝食に食べたヨンタオフー(釀豆腐)。魚の練り物を詰めた野菜や豆腐など、好きな具を選んでゆがいてもらいます。このお店はシンガポールの雑誌でも紹介されている人気店。牡蠣などの高級食材を使っていることから、お値段は多少高めですが、とても美味しかった(一杯SD6〜8ぐらい)。ほとんどのお客さんがレクサス、ポルシェ、ベンツなどの高級車でお店へ乗り付けていたのが印象的でした・・。お金持ちに人気のお店だったんでしょうか?写真右は紅茶にコンデンスミルクの入った飲み物、あまーい。

b0053164_4535040.jpg

チャイナタウンで手打ち麺が食べられるお店。揚げ豆腐、ジャージャー麺と小龍包。揚げ豆腐が今までに食べた事の無い食感で抜群に美味しかった!外はサクサクなのに中は濃厚トロ〜リ。もう一度食べたいよ〜。


あ〜、写真を見ていたら猛烈にお腹が空いてきた!!!ツライ!人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-10-05 04:57 | 海外旅行
<< 南アのオタク 夜遊びって高いのね >>