チャレンジャー1号
友達(日本人女性)とご飯を食べに行った時のこと。

ヨハネスブルグ内で良く見かける割には一度も行ったことのない、adega というポルトガル料理のチェーン店へ行きました。近隣国(アンゴラ・モザンビーク)がポルトガル植民地だったこともあり、南アフリカにはポルトガル移民(特にMadeiraから)が多くいます。特にTroyeville周辺にはポルトガル系のコミュニティーが出来ているほど。

adegaのロゴ(マスコット?!)はズバリ・・・
b0053164_959262.gif

ザビエル! 

ワインなんか飲んじゃってご機嫌だし。


そんな adega へ一歩足を踏み入れると・・
b0053164_1013615.jpg

ダイエットに大成功したザビエルさんがお出迎え。
やっぱりワインは止められないんだね。うむうむ。


ポルトガル料理だから、魚介類かな〜? と思いながらメニューを開くと


SUSHI


でた〜っ! 魚介類を扱っているレストランだからって意地でもSUSHIを出しちゃう南アフリカ人根性。しかもポルトガル料理なのに、堂々と1ページ目からSUSHI。自信満々。もちろん私はSUSHIのページを素通りして、ポルトガル料理らしき食事を物色していると、友達が、

「私SUSHI頼んでみる」って。

(」°ロ°)」おーい!! 大丈夫かっ! 
よーく目をこらして見てみよう、ね。 
ザビエルだよ。ザビエル。
ザビエル=寿司・・・修道僧=寿司? 

・・・いつの時代だっつーの。

しかし友人は恐れる事なく寿司を注文しやがった。
さすがチャレンジャー。たくましい。そして来たのがこれ。b0053164_109278.jpg

画像めちゃくちゃ悪いです。ごめんなさい。
オチを期待していた方、ごめんなさい。

以外と普通。海苔が古かった以外は味も普通。

ザビエル・・こんな所で日本の文化を広めてくれてたんだね。
(シェフ中国人だけど)
とまあ「普通」のお寿司には、ある意味驚きました。ちなみに、私が食べたステーキは目玉焼きが乗っていて、お肉がすごく柔らかくて美味しかったです♪

うーん、けれどmy チャレンジャーな友達にバンザイ。
在留邦人が少ない南アフリカ。その中の大半が日系企の駐在員&家族ですが、以外と多い独身女性の存在を忘れちゃあいけません。駐在員だったり、現地スタッフとして日系企業で働いていたり、学生であったりと形は様々ですが、みんな非常にタクマシイ!!最近では日本人女性の海外進出も珍しくありませんが、治安の悪い南アフリカとなると、やはり家族の反対などに立ち向かう勇気が必要ですよね。私の親は面と向って反対はしませんでしたが、内面とても不安だったと思います(今も不安?!)。金銭的には自立していても、色んな面で迷惑をかけてしまいますよね・・。そんなヨハネス在住の日本人女性ですが、さすが南アフリカまで来るだけあって、皆さんとても個性的で面白い!!と、同時に努力家で真面目で、目標に向って頑張っている方ばかりなんですよね。私もチャレンジャー精神を忘れずに頑張るぞ。ういっす。

気合いを入れるのだっ〜人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-09-24 10:16 |
<< ちょいと贅沢な一息 ハーゲンダッツ! >>