決定的瞬間!
ここヨハネスブルグで運転していると、道路の脇で故障して停車している車を頻繁に見かけます。特に高速道路では煙をモクモクと噴き出している車を見かけることもあります。そして何故か最近良く見かけるのが、炎上している車。日本では滅多に見る事なんてないですよね。
先日はプレトリア⇆ヨハネス間の高速を走っている時に、先方に真っ黒な煙が上がっているのが見えたので、スピードを落として進むと、路肩で観光バスが燃えていた・・というか、炎に包まれていた。幸い乗客は誰もいなかったみたいで、バスから少し離れた所に運転手らしき人が体育座りしていました。そりゃ自分のバスが燃えたらショックだな。爆発とかしないんだろうか・・と不安に思いながら横(と言っても、かなり距離はありました)を通り過ぎた。1時間後に同じ道を通った相方が目撃したのは燃え尽きて黒コゲの骨組みだけになった観光バス。

そして今朝、仕事へ行った彼から突然こんな写真が送られてきた。
b0053164_22383198.jpg
ぎょえっ!トラック燃えてる・・。
どうやら彼の職場の前にあるガソリンスタンドに停車していたWoolworths(南アのスーパー)のトラックの荷台から火が出て、慌てた運転手は再びトラックに乗り込み、ガソリンスタンドから少し離れた路上へトラックを移動させたそうです。確かにガソリンスタンドでの火事は大惨事になる可能性があるけれど、この状態でトラックを動かしちゃう運転手はすごい。(」°ロ°)」 
b0053164_22445391.jpg


良く見ると、トラックの荷台から落ちたと思われる物にも炎が。
これには通行人もビックリ。これを目撃した彼が即座に消防署へ連絡し、すぐに消火活動が行われたそうです。結果、爆発も負傷者もなく火は消えました。しかしこんな住宅街で爆発なんてしちゃったらどうなってたのか・・考えるだけでも恐ろしい! 
b0053164_2249319.jpg

火の取り扱いには気をつけましょう・・!人気blogランキングへ
[PR]
by joburg | 2006-09-06 22:55 | ビックリ!
<< 3 Continental F... クロコダイル・ハンター死去 >>