ヨハネスブルグ犯罪多発地区(Yeoville-Hillbrow)
サンゴマのマーケットを出発した車はイェオビル(Yeoville)へ向います。Yeovilleは隣のHillbrowと並び、ヨハネスブルグで最も犯罪率が高いと言われている地域です。凶悪な犯罪も多く、この地域を管轄している警察は「世界で最も忙しい」なんて言われるほど。私もヨハネスに来た当初から、この地域にまつわる危険な噂を頻繁に聞いていた為(過去記事参照)、一度道を間違えてHillbrowに迷い込んだ以外は(すぐに気付いてUターン!)興味はあったものの、足を踏み入れる事はありませんでした。そして参加した今回のツアーは、なんとYeovilleとHillbrowのツアーだけでは無く、あのポンテ・タワー(Ponte Tower)の内部まで連れて行ってくれると!!
b0053164_4365483.jpg

ヨハネス在住の方は「Ponte Tower」よりも「Vodacomビル」と言った方がピンと来るかも?
ヨハネス中心部に立ち、夜は携帯会社「Vodacom」と書かれたネオンが光る円柱の建物です。
高く目に入りやすい建物なので、ヨハネスの地理に詳しくなくても「あのビルの近くが危険地域」と目印に使っている人も多いのでは。

車がYeoville→Hillbrowと進むにつれて、60年代風のアパートが見えてきます。今では移民(特にナイジェリア人とコンゴ人)にとってのPort of entryとなり、麻薬や人身売買などの違法取引などが行われる地域となってしまいましたが、60〜70年代後半にかけて、Hillbrowは南アフリカ中で1番人気の高い「高級住宅地」でした。ヨハネス市内が見渡せる丘の上には現在でも十分通用するようなお洒落なアパートやマンションが建ち並んでいます。その中でも今回訪れるPonte Towerは当時最も人気が高く、著名人や芸能人から引っ張りだこ。

Ponte Towerは1975年に完成。マンションとショッピングセンターを備えた円柱のタワーは、当時のメディアから「地球上の天国」と言われたほど。最上階にはサウナやバーが完備されている6個のペントハウスがあり、全室70年代風の家具で統一されたいたそうです(ドイツのポルノ映画の舞台によく使われていたそうです。何となくイメージが沸きません?笑)。80年代に入り、アパルトヘイト政権崩壊の始まりと共に、人々は中心部から北へと移動を始めます。同時に、移民の入国規制も緩和され、多くの外国人(アフリカ諸国からの)がHillbrowに住み始めました。90年代、Ponte Towerには犯罪者(主にナイジェリア人の麻薬売買人)が住みつき、Hillbrowの劣化を促進。1998年にはタワーを刑務所として使う計画が浮上したほど、Ponte Towerは危険とされていました。ここ数年でPonte Tower内部及び周辺の警備が強化されたそうですが、やはり危険な場所には違いがありません。

・・と車がタワーの入り口(車用の裏口)に到着。警備員にゲートを開いてもらい、中へ進むとそこはタワーの駐車場だった。意外にも駐車場にはレクサスなどの高級車が停まっていて驚いたが、タワーに麻薬売買人が住んでいる事を考えると不思議じゃない・・。b0053164_5105586.jpg

駐車場から見える景色。確かにキレイ。最上階から見える夜景はスゴそう。
b0053164_5132697.jpg
前回のツアーでは乗っていたエレベーターが故障して、エレベーター内に30分閉じ込められた経験があるらしく、今回は階段を使うことに。

細い螺旋階段を登ると、タワーの内部(円柱の真ん中)は空洞であることを発見!そして中央部分は吹き抜けになっていた。b0053164_5171949.jpg

階段から撮ったタワー中央部分の写真。とても分かりにくい・・ごめんなさい。
b0053164_519353.jpg

www.ambweb.org/?m=200509から頂いた写真。この方が分かりやすいかな?
建物内部に入り、以前はショッピングセンターであった階を探索すると、今では教会や幼稚園などが入っている様子。住んでいる人全員が犯罪者ではありませんが、内部はとても静かで人の気配が無く、何となく怖かった。管理人がお休みで、最上階の部屋を見せてもらう事は出来ませんでしたが、毎日眺めていたPonte Towerに入る事が出来ただけでも満足でした。

ちなみに、最上階のペントハウスですが、月R3,900(約6万3千円)で借りることが出来ます。まだ1部屋空いているそうですが、犯罪以外にも自殺の名所としても有名なPonte Tower、南アフリカの別荘としてドウデショウ?!

注:ヨハネス市内を歩いたりPonte Towerに入ったり・・私は日曜日の朝、その土地に詳しい方に連れて行ってもらいました。日本と比べると治安は非常に悪く、アジア人は目立つため狙われやすいので、絶対に興味本位で行かないで下さいね!!また、「こんな危険な場所へ来たぞ!」と自慢して武勇伝にするような気持ちは全くありません。あくまでも勉強の為ですのでご了承を・・その割には内容が薄いよ!と言わないで〜(涙)

それではペントハウスの入札をクリックで開始〜!
FC2 Blog Ranking
[PR]
by joburg | 2006-07-09 06:08 | 治安
<< ファンコート・ゴルフ場 祈祷師 >>