祈祷師
さて一同Newtownへ戻り、バスで今回のツアーの目玉(個人的に)であるヒルブロー(Hillbrow)地区へ向います・・とその前に、途中にあるサンゴマ(Sangoma、一番近い日本語訳は祈祷師とか占い師・・かな?)が占いや呪いに利用する物を販売しているマーケットに寄りました。
b0053164_4171089.jpg

サンゴマ自体とてもスピリチャルな存在なので、本来は外国人が興味本位で行く場所ではありません。今回は友人の特別な計らいで見学が実現。ご迷惑をかけないようにマーケットの一部のみ見せて頂きました(という訳で内部の写真は撮れませんでした〜)。漢方のような乾いた草木の根や里芋のような物が並べてある中で、ふと異臭が・・・


臭いの方向を見て、ホラー好きの私はすぐに気付いてしまいました。
それが強い日差しの下で乾燥させられている



「アジの開き」状態になった小動物だと



サンゴマは占いの種類によって動物の屍や骨を使うんですね。よく見ると至る所にミイラ化した動物が。特に鳥類を多く見かけました。ヨハネスの日差しは強いので、乾燥も早いのかね〜。なんて軽卒な思いでハエがブンスカ群がっている動物を眺めてしまいました。

お恥ずかしながらサンゴマに関しては本当に知識が無く、マーケットで売っている物も私にとってはチンプンカンプン。もっと勉強をしてから行かないとダメでしたね・・・。
[PR]
by joburg | 2006-07-08 04:20 | ビックリ!
<< ヨハネスブルグ犯罪多発地区(Y... ヨハネスブルグ市内(Metro... >>