南アフリカ人の勘違い
チャイナドレス(しかもミニ!)を前に唖然としていた私達ですが、何と一緒に来た私のスンバラシイ友達が「念のため・・」と浴衣を2着持って来ていました!!
チャイナドレスと浴衣 → そりゃ浴衣に決まってますよね。という事で急遽「ゲイシャ」から「花火観賞する日本人女性」へ変更、って言っても周りは誰も「チャイナドレス・着物・浴衣」の違いが分かっていないので問題ナシ。
着付けも出来ちゃう有能な友達に浴衣を着せてもらい、メイクへ移動。その業界では有名なメイクアップアーティストらしいオカマちゃんの魔法の腕によって華麗に変身・・・

できる訳がない。


そう、ここは南アフリカ。何事も期待しちゃいけません。
妙な機械を取り出した・・と思ったら、
b0053164_65677.jpg

白いファンデーションを顔全体と首、腕、手にスプレーしてる!!
目標は「ゲイシャ」だからね、白くなきゃね。けど、これ白いって言うよりも灰色??
先にスプレーされた私を見つめていた友人に「どう?」と聞くと、返事が返ってこない。そりゃそうだ。だって死人色なんだもん。浴衣着て死人色ってシャレにならない。
大ショックを受けている私を尻目にメイクアップアーティストはフンフン♪と鼻歌を歌いながら、ショッキングピンクのアイシャドウとチークを塗り始めた。結果・・・
b0053164_772735.jpg

でた〜!! バカ殿+おてもやん。


本当にごめんなさい。少しでも期待をした私がバカでした。
しかも髪型は「ゲイシャ」から連想も出来ないロッキン・ヘアー。前髪とか全開で立っちゃってます。

これは何?
ここはどこ? カンボジアのパブですか?
b0053164_7223445.jpg

もうここまで来たら笑うしかない(涙)・・

もんのすごい格好で2時間、パーティー会場で日本酒(しかも冷酒なのに熱燗にして飲んでた)を配り歩きました。その間、みんなの視線が痛い事ったらありゃしない。絶対心の中で爆笑してるんだろうな〜と思ってたら、NO NO 南アフリカ人はそんなに甘くなかった。

「美しい!!一緒に写真を撮ってくれ」 だの、
「ニーハオ」だの、
「この着物(浴衣だってば)は映画の制作者から借りたの?」だの・・

けれど究極だったのは

「あなた映画に出てるよね?どの場面だったっけ??」


はい? どっから見たらそう言える・・・

それって褒め言葉なのか、めちゃくちゃ目が悪いのか分からない。
制作者に土下座をしたいほど失礼なコメントだと思うのですが。ごめんなさい。

幸い知り合いには会わずイベントは終了しました。本当に南アでこそ経験出来た不思議な体験でした。おてもやんの顔写真が欲しい方はメールアドレスを教えて下さい。心臓の弱い方は要注意。ちなみに、興味本位でイベントに顔を出した相方は、私を見た瞬間に凍り付いていました。
「ごめん、誉めようと努力したけど、無理だった」 との事です。愛を感じます。

そんなバカ殿に励ましのクリックを・・
FC2 Blog Ranking
[PR]
by joburg | 2006-05-19 07:24 | ビックリ!
<< 近況報告 南アフリカ人が描く「日本」 >>