南アフリカ人が描く「日本」
学校って出会いが多いですよね。自分の好きなようにネットワークを広げる事が出来るので気楽ですよね。私の取っている授業には個性的な人達ばかり居て、年齢も近いことから皆すごく仲良し。しょっちゅうお茶をしたり一緒に勉強したりしています。そんな友達のうちの1人に、スタイリスト、メイクアップアーティスト、写真家などを斡旋している会社で働いてる友人がいます。そんな彼女から先日電話がありました。

「あるイベントで日本人の女の子が2人必要なんだけど、joburg時間ない?」

とのこと。
ちょうどその日は予定が無かったので大丈夫、と返事をしイベント詳細を聞くと、
な・なんと

映画 memoirs of a geishaのプレミアパーティー!!

しかも日本人の女の子に ゲイシャ になって欲しいとか。

この時点で胡散臭さプンプンですが、友人曰く
「着物もカツラもメークアップアーティストも手配済」 との事。

①まず南アフリカに芸者が着ているような着物がある訳ない。
②芸者のお化粧を理解している南アフリカ人が居るなんて信じられない。
③カツラって絶対ダウンタウンのコントとかで使われてそうな物だろう。

とかなりの不安はあったものの、お給料がかなり良かったのと何となく面白そうだったので、日本人の友人を誘って「キャンペーンガール」になる事にしました。
そして当日、会場である映画館へ行くと、豪華に施されたパーティー会場が準備されていました。パッと見た感じでは、奥に日本っぽい絵が飾ってあり、なかなか本格的。「南アフリカもやるじゃん!」と友達と安心して、パーティー会場の奥に設置された更衣室へ向うと・・・



嗚呼



ごめんなさい。私達が甘かった。少しでも期待してバカだった。
だって、唯一日本っぽいのは奥に飾ってある絵だけで、残りの飾り付けは完全に・・

CHINA !! お隣の国じゃん

パンダなんて上野動物園にしか居ないよ。日本じゃ旧漢字なんて使わないから。
そして・・ガックシうなだれながら更衣室へ入ると、目に入ったのは



2着のチャイナドレス



いや、確かにこの映画って日本人よりも中国人の俳優さんの方が多いよ。けどさ、一応日本をテーマにした映画なんだからさ、キャンペーンガールがチャイナドレス着るのはどうかと思うよ。このイベント、どうなっちゃう訳?
(明日につづく・・・)
FC2 Blog Ranking今後の展開が気になる人はクリック☆
[PR]
by joburg | 2006-05-18 04:29 | ビックリ!
<< 南アフリカ人の勘違い 南アフリカの壮大な景色⑥ >>