ビジュアル禁煙
ヨハネスから唯一飛んでいるシンガポール航空による直行便で10時間、苦痛のフライトもEmergency Seatに座れたお陰で楽でした。それにしても今の機内エンターテイメントって凄いですね~!映画は60本もあるし、音楽も色んなアルバムを聴けちゃうし。しかも、自分の好きな時に見たり一時停止できちゃうんですね。飛行機では寝られないjoburgにとっては本当に有難いことです <(_ _)>

そしてシンガポール航空、サービスがいいですね~。
トイレの側で立ってストレッチをしていたら、客室乗務員さんが「こうやるといいよ」と教えてくれるし、常に笑顔だし、う~ん。素晴らしい♪

シンガポールへ到着してまず思ったのが、キレイ!
飛行場はもちろん、外へ出ると道が綺麗に舗装されているし(ツギハギが無い)、車もピカピカ。シンガポールは車の関税がとても高く、車は超高級品なので、走っている車は全て高級車ばかり。新しいレキサス、初めて見ました~ ヽ(*'0'*)ツ  

あと、タバコを吸っている人が少ないので、タバコの吸殻が落ちていない!

そう、シンガポールは世界でも有数のタバコに厳しい国なんですよね。路上のポイ捨てはもちろん、喫煙用の空調設備を整えてない公共の建物でも禁煙です。路上に設置されているゴミ箱のほとんどが灰皿一体型なので、タバコを吸っても、吸殻を道端に捨てることは無いんでしょうね。

そんなシンガポールで販売されているタバコは
b0053164_20302150.jpg

ひょえ!!

癌におかされた肺の写真、泣いてる家族の後ろでタバコを吸う父親の写真、などなど衝撃的な写真が箱の半分に印刷されています。確かヨーロッパのどこかの国でも、タバコの箱に写真が印刷されてるんですよね?

それにしても気持ち悪いのです。こりゃ禁煙したくなります。
[PR]
by joburg | 2005-11-07 20:33 | 海外旅行
<< F1 見たぞー 消費オーラに負けました >>