消費オーラに負けました
行ってきましたシンガポール。

ここ数年シンガポールへ行ったのは、飛行機の乗継やマレーシアへ陸路で行くために通過したくらいで、『シンガポール旅行』と呼べるものは5年ぶりです。

今回は単なる旅行ではなく、父親の勤続30周年のお祝いが目的だったのですが、私は南ア、兄はタイ・アメリカ・コロンビア・メキシコ(常に移動してるので、何処にいるのか不明)と皆バラバラなので、両親は今回の旅行のmeeting pointを選ぶのに一苦労したそうです。結局は、両親・兄・私が乗継無し飛行機1本で行けるシンガポールとなりました。
(実際に滞在したのはシンガポールからフェリーで1時間のインドネシアはビンタン島)

シンガポールは熱かった!!

ヨハネスの乾燥に慣れているので、シンガポールの湿気と暑さには参りました~ (-o-;
じゃなくて、本当に『熱かった』のはSHOPPING

南アの衣類事情、「安い:質が悪い。高い:質がまぁまぁ良い」に対し、
シンガポールは『質が良くて安い!』   こんな良い事ってあり??

5年前に来た時は、お店の店員さんが無駄話をしていたり、愛想が悪かったり、サービス面では良い印象が無かったのですが、今回シンガポールで経験したサービスはどれも◎!
仲良くなった店員さんと話していると、数年前から政府が全てのサービス業における接客の向上を義務付けた為、店員の研修が良くなったとか。けれど実際は、私が南アのサービスと比較しているから、シンガポールのサービスが良く見える・・・のかもしれません。

だってですよ、シンガポールで普通に買い物をしますよね(高級店じゃないですよ。ふつーのお店)。お財布からお金を出している間に、店員さんが品物を手際よく袋に入れてくれて、チャチャッと支払いを処理して、レシートとお釣りを渡して「thank you」って言うんですよ。そんでもって、Tax returnをしたいんだけど・・と言うと、これまたサササッと規定の用紙を用意してくれちゃうし。レジ周辺も整理されていて、従業員一人一人が自分の役割を理解していて、一つの場所に従業員が集まって、他の場所ガラガラなんて事ないし。品物に値段が書いておらず、値段を調べるのに30分かかったりしないし。お釣りの計算を間違えて(レジ)、マネージャー呼ぶ大惨事にならないし。あぁ・・・ステキ。

テキパキと処理が早すぎて、こっちが付いていくのが大変なくらい。(笑)

いえいえ、南アのサービスにだって良い所はありますよ。従業員は皆フレンドリーですし。あと、あと・・・え~と、なんだっけ、あの・・

以上!!


とそんな事で、偶然にもセール期間だったシンガポールで、どっさりたっぷり買い物をしてしまいました。
b0053164_18203746.jpg
戦利品① 衣類の山 
シンガポールはブランド品が安い、と聞いた事がありますが、安くてもウン万円の品物なんて買えませ~ん。欲しいとも思わないですし・・。買った服のほとんどが地元レーベルのSALE品(笑)

b0053164_1828252.jpg
戦利品② 食料品の山 
これは主に両親が日本から持ってきてくれた食料品ですね。梅干星人のjoburgはカリカリ梅を大量に頼みました。
b0053164_1828941.jpg
戦利品③ 化粧品の山
これも日本からですね。超敏感肌なので、南アで販売されている化粧品は使えないんです(涙)。持ってきてもらった北川本家の日本酒化粧水(飲める!)が良かったです♪
シンガポールのIKEAにも行きたかったのですが、シンガポールには1日半しか居なかったので、時間がありませんでした(;´д`) 
[PR]
by joburg | 2005-11-07 19:33 | 海外旅行
<< ビジュアル禁煙 ♪初ナベサダ♪ >>