Jazz on the Lake ①
Johannesburg Arts Alive のジャズコンサート、Jazz on the Lakeへ行ってきました。

お天気は最高!ジャズ日和ですねぇ~♪
コンサートは10時スタートとの事ですが、ここは南ア。絶対時間通りに始まることなんて有り得ないので、10時半に駐車場となるCivic Theatre(劇場)へ向かいました。

ジャズコンサートの会場となる公園の周辺道路は全て閉鎖されており、車はダウンタウンにあるCivic Theatre の駐車場に停めて、そこから公園までシャトルバスが出てるとのこと。

ところが、Civic Theatreへ着くと、Arts Aliveのホームページに書いてあった「Underground Parking (地下駐車場)」はガレージが閉まってます。
ん・・話が違う!と思い、隣の小さな駐車場(もちろん外)を見ると、BMWやベンツなどの高級車がチラホラと停まっています。どうやら地下駐車場が閉まっているため、みんな仕方なくここに車を停めている様子。駐車場の前にいた警備員に話を聞くと、Arts Aliveの主催者が、Civic Theatreに駐車場使用について連絡をしていなかった模様。警備員も「そんな話は聞いていなかった!」とご立腹。とりあえず高級車の横に車を停め(やらし~!笑)、
ハイジャックが起こらないことを願う。
シャトルバスはすぐに発車し、11時前には会場となる公園へ到着したものの、
開始時間から1時間近く経過しているのに、まだ始まってない・・。
アフリカ時間だな~ ヾ(´▽`;)ゝ

まだ混んでいなかったので、ステージが良く見えるベストポジションをゲット!
始まるまでは、椅子(これは必需品)でボケーッとしたり、グースカ寝たり時間を過ごし、11時40分にやっとコンサート開始!

そして感動すべきことに、一人目のアーティストは私の大好きなSimphiwe Dana
b0053164_22311450.jpg
妊娠しているのに、とてもパワフルな歌声で、かっこよすぎ~!やばすぎる・・・。
Simphiweに酔いしれた後は、マレーシア人リュート演奏者 Farid Ali こと"Mr.Gambus"(マレーシアの伝統的なリュートの事をGambusと言うそうです)。
リュート~?と甘く見ていたら、これがめちゃくちゃ格好いい。
アジア・中東を混ぜたような怪しいサウンドのリュート+ジャズバンドが合う!最初は「??」と半信半疑だった観客も、音楽が始まったらノリノリ♪
b0053164_2240557.jpg
個人的にはFaridさんよりも、バンドの演奏に惚れてしまいました。ジャズピアニストのEric Li Yuanに、ドラムのJohn Thomas(ソロ演奏かっこよすぎ・・)が最高でした。
Farid さんも、B.B.Kingを歌っちゃったり、「I love you man! I love johannesburg」と連呼していたのが印象に残りました。バンドメンバーも手を振ったりノリノリで、ずーっと笑顔でした☆またヨハネス来てくれたらいいな~!
b0053164_22444395.jpg

偶然コンサートに来てた、寿司パーティーで一緒だったPhilipは、Farid Aliに惚れたようで「CD買ってきて~」とマレーシア人のJaneにお願いしてました。

[PR]
by joburg | 2005-09-04 22:06 | 音楽
<< Jazz on the Lake ② おもしろオーストラリア人 >>