ソウェト⑦
ソウェト観光最終回は、ソウェト観光には欠かせないレストラン、Wandies Place です。
b0053164_20274667.jpg

Wandies Placeは、オーナーであるWandi Ndabaさんが1981年に酒屋として開いたのですが、許可書を持っていなかったので、いつ警察の手入れが入るか分からない状態だったそうです。そんな中、徐々に近所の常連客が増えてきて、1991年に許可書を取り、酒屋から簡単な食事が取れるレストランへ改装するまで成長しました。
b0053164_20392973.jpg

サラダ・バー
その後、徐々にメニューも増え、その頃からソウェトに現れはじめた新しい中流階級の住民達の溜まり場となったそうです。アパルトヘイト政権終了後、このような客が、タウンシップを訪問した観光客を連れてくるようになり、ソウェト・フードが食べられる観光スポットとして観光客が増え始め、今では1日100名以上の観光客が訪れるまでに成長!
b0053164_20401456.jpg

壁一面にここを訪れた人の名刺や、色んな国の紙幣・硬貨が貼ってあります。もちろん日本人の名刺もたくさん発見しましたよ~。やっぱり旅行関係者(HISとかJTB)の名刺が多かったかな。
Virgin グループの会長、Richard Bransonや、Quincy Jonesも来ていますよ。
b0053164_20415678.jpgバイキング式なので、好きな食べ物を取ることが出来ます。これは私のお皿。
鶏肉・牛肉のシチューに、タウンシップには欠かせないパップ、マカロニサラダ、チャカラカソース、ほうれん草のクリーム煮・・・などなど。正直アフリカ食はあまり得意ではないのですが、ここには独特の雰囲気があって、楽しく食事が出来ます♪
ソウェトの人達はとてもフレンドリーで、手を振ったり、話しかけてきたりしてくれます。 今回も元気をもらったソウェト観光でした☆

みなさんも機会がありましたら、ソウェトに行ってみてください!
[PR]
by joburg | 2005-08-16 20:26 | ヨハネスブルグ
<< ソウェト-追記 ソウェト⑥ >>