パップ
まだ7月なのに、今日はとても天気が良くて、外にいると暑いくらい!
こんな日は、パソコンを持ってワイヤレスネットワークのあるカフェへ行くのが定番です。(家のダイアルアップには毎日泣かされているので・・)

このカフェは友人が経営しているので、コーヒー1杯で長居したり(絶対嫌がってる)、融通が利くので大好きです。お腹がすくと、いつもハンバーガーを食べているのですが、友人がしきりに「PAP&WORS」を勧めるので、頼むことに。

PAPとは、ミリパップまたはメイズミールと呼ばれるとうもろこしの粉を練った食べ物です。作り方は、お鍋で水を沸騰させ、その中に、あらかじめ少量の水で溶いた粉を投入。水分が無くなるまで木ベラで良くかき混ぜて、弾力が出てきたら(ゴムみたい)完成です。これに鶏肉のシチューや、Chakalakaという野菜ソースをかけて頂きます。

WORSは牛肉のソーセージ。
つまり、PAP&WORSは、PAP+Chakalakaソース+ソーセージです。
ウエー。書いてるだけで、お腹が一杯になりそうな食べ物です。
私はあまりPAPが得意じゃありませんが、ここのPAP&WORSは、南アの料理番組にも出演したことのあるコックさんが作ったメニューだとか。

で、来たのがこれです↓
b0053164_194822.jpg

PAPは普通のPAPだけれど、上にかかっているChakalakaソースがカレー風味でピリリと美味しい♪WORSは・・やっぱり普通に肉肉しいだけでした。

PAPを食べると、ものすごくお腹が膨れます。お腹がポーンポコリン!

それより、この大容量PAP&WORSが朝御飯メニューに入ってるなんて、さすが南ア!

[PR]
by joburg | 2005-07-24 17:52 |
<< 南ア航空スト ジンバブエ・コーヒー >>