Hugh Masekela 来日!
久しぶりにソーシャル・ネットワーキングサイト mixi を見ていたら、「アフリカ音楽」のコミュニティーサイトを発見しました。
皆どんなアフリカ音楽が好きなのかな~と覗いていたら、

Oh My Gosh !!!!

「Hugh Masekela来日!!
07月19日(23日まで) at Blue Note Tokyo 」


だって!!

b0053164_17423938.jpgHugh Masekela と言えば、南アジャズ・トランペットの神!
1961年から米国へ亡命し、「Grazing the grass」などのヒット曲を生み出し、
マンデラ前大統領が釈放された後に行った世界ツアーのタイトル曲を作った、南ア・ジャズを象徴する本当に素晴らしいアーティストなんです♪

お時間のある方は是非見に行って下さい。
Blue Note Tokyo のHP

ん・・Hugh Masekelaが来日してるって事は、愛知万博の南アステージで演奏したのもHughだったんでしょうか??(natalさん、どうでしょう?)
[PR]
by joburg | 2005-07-05 17:33 | 音楽
<< アフロジャズ Zamajobe 南アフリカのショットと言えば・・ >>