不思議な誕生日
普通お誕生日って、ケーキやプレゼントを貰ったりして、自分の誕生日を祝ってもらう日ですよね?世界中のお誕生日事情は知らないけど、少なくとも私が住んだことのある国では誕生日=祝ってもらう日でしたが南アは例外!時々職場の人がケーキやクッキーを持ってきて「食べて」と言ってくるので、ほぇー南ア人は優しくて家庭的だな~!と思ってたら、これは誕生日の行事だと言うことが分かりました。
つまり、自分の誕生日にはケーキやお菓子を職場に持ってきて、皆に食べてもらうんです。私が産まれた素晴らしい日なのよ~、祝いなさいっ。祝福しなさいっ!ありがたく思いなさいっ!って高飛車な感じゃない?(それは自己中・・)と思うんだけど。
ってか自分の誕生日でしょ?プレゼントもらう側でしょ??

去年の誕生日の時には何も持ってこなかったら、「where's your cake?」と皆から聞かれました。変なの~と思いながらも、人の誕生日の時にはケーキをバクバク食べさせてもらってるので、今年はケーキ持ってこないと。でも結構手作りケーキを持ってくる人が多いんですよ。ぷれっしゃ~!!
これに加えてプレゼントを渡す習慣は南アにもあります。プライベートの誕生日パーティーでは、日本と同じく周りの人が食事を作ったり、プレゼントをあげたりしてますよ。
b0053164_1747323.jpg
今日は職場のJacobの誕生日です。チョコレートケーキにミルクタルト(オランダ系南ア人の伝統的なケーキ)。食べかけ写真でゴメンナサイ・・でもおいしぃー♪
[PR]
by joburg | 2005-02-04 17:39 | ビックリ!
<< 酒に溺れる毎日 Village Walk >>