UMOJA お勧め★★★★★
今日はミュージカルUMOJA - The Spirit of Togetherness をCivic Theatreで観てきました!

去年の10月頃、会社で取っている朝日新聞にUMOJAの広告を見て、南アのミュージカルが日本で公演されている事に興味を覚え、ずっと観てみたかったんです。そして今年に入り、世界公演を終えたUMOJAがやっと南アに戻ってきました☆
b0053164_1916535.jpg
世界中で大喝采だったと言うUMOJAだけあり、チケットは飛ぶように売れてましたが、何とかR161.00の席(約2500円です。安いです☆)をゲット出来ました。UMOJAは部族の音楽から、炭鉱時代のGumboot Dance(ゴム長靴ダンス)、アパルトヘイト時代黒人の間で生まれた南アJazz、現代のKwaito(南アの音楽ジャンル)まで、南アの歴史を音楽で表現したミュージカルです。

さすが人気があるだけあって、ヨハネス中心地にあるCivic Theatreは人で溢れかえってました。時間になり、上演開始の合図が。もうこの後は、終演した7時半まで涙と笑いの連続でした。
b0053164_19181517.jpg
自然を褒め称える部族の歌と踊りの力強さに圧倒され
b0053164_19184667.jpg
アカペラで自由への希望を歌うゴスペルでは、鳥肌が立ちました。

お腹の底から出そうと思って出している声ではなくて、心の奥底から自然に出ている声なんですよね。部族語の歌で歌詞が理解出来なくても、歌を聞いているだけで、何を言っているのか分かるほど感情が篭っているんです。抑圧されていた彼等の悲痛な叫び声が、素晴らしい音楽となって表現されてます。出演者は貧しい家庭で育った人が多く、犯罪を犯した人、ホームレスだった人など様々な人達が、新しい人生を送りたいと願い応募したそうです。だからこそ、魂に響くステージで観客を魅了することが出来るんでしょう。観客も一緒になって歌ったり踊ったり、素晴らしいミュージカルでしたー!

また海外公演を行うと聞きましたので、機会があれば見に行って下さい☆
[PR]
by joburg | 2005-01-22 19:14 | その他
<< 南アの中華街 高いの~ >>