タイ旅行⑰アンコール遺跡群:アンコールワット
観光客が少なめな時間帯を狙ってアンコールワットに行きます。

アンコールワットは12世紀前半に建てられたヒンドゥー教の宮殿です。

第3回廊に辿り着くためには急な階段を登らなくてはいけません。
b0053164_18405728.jpg
つらいよ~。
b0053164_18324730.jpg
連子窓から朝日が差し込みます。
b0053164_18362624.jpg
朝日で赤く染まったデバダー。
b0053164_18423064.jpg
静かに時間が流れています。
b0053164_18445018.jpg
1630年くらいに森本右近太夫一房という人が仏教の聖地「祇園精舎」と信じ込まれていたアンコールワットを訪れ、日本人として初めてアンコールワットに足跡を残し、その時に書かれた落書きが今でも保存されています。
b0053164_1851668.jpg
アンコールワットの参道。
[PR]
by joburg | 2004-12-29 18:26 | 海外旅行
<< タイ旅行⑱アンコール遺跡群:シ... タイ旅行⑯アンコール遺跡群:シ... >>