タイ旅行⑮アンコール遺跡群:プノンバケンの夕日
夕日を見に行きました。

プノンバケンは高さ60mの丘の上にあるので、遺跡に行くには急な斜面をえっさほっさと登って行く必要があります。観光客を頂上まで乗せていく象が何頭かいますが、毎日観光客を乗せて何十往復もしている象の事を考えると(特にPETA会員ではありませんが・・)、ここは自力で登りたいものです。

さすが夕日スポットNO.1だけあって、4時半には既に何台もの観光バスが到着し、観光客が斜面を登っているのが見えます。日が沈むまで2時間、トレンサップ湖と夕日が良く見えるスポットを運良く見つけることが出来ました。
b0053164_1891612.jpg
うわー!2時間前なのにこの人!

6時。
だんだん日が沈みかけてきました。それにしても物凄い人です。周りを見渡すと、ゆうに300人はいます。遺跡に腰を掛けているので、お尻は痛いし、後ろから人は押してくるしで、あまり快適ではありません・・・。話を聞くと、プノンバケン以外にも良い夕日スポットが幾つかありそうです。次回は人の少ない場所から夕日を静かに見たい・・・と思ってしまいました。
b0053164_18115555.jpg
日が沈んでいます。
b0053164_18121920.jpg
今年も一年何事もなく無事に過ごすことが出来ました。ありがとうございます。
(ってまだ3日残ってるけど)

さて夕日も沈んだし帰るとしましょう。

と思ったら、やっぱり人の波。
b0053164_18154483.jpg
途中足を滑らせて転んでいる方が数名いました。気を付けて下さいね。
[PR]
by joburg | 2004-12-28 21:03 | 海外旅行
<< タイ旅行⑯アンコール遺跡群:シ... タイ旅行⑮アンコール遺跡群:シ... >>