タイ旅行⑥アンコール遺跡群:バイヨン
今日から頑張ってアンコール遺跡群を見に行きます。

観光客はバイクを運転する事が禁止されているため(自転車はOK)
チェンラGHで、一日US$6でバイク(HONDA 100cc)をチャーターします。バイクの後ろに乗ると風が気持ち良くて意外と快適。(埃まみれになるので、サングラス&ハンカチは必須)

まず最初に訪れたのはアンコールトム(Angkor Thom)です。
b0053164_22553140.jpg
バイクに乗って南大門へ。阿修羅と神々の像が並びます。
b0053164_22563782.jpg
そしてアンコールトムでも最も有名で
映画Tomb Raiderの舞台にもなったバイヨン(Bayon)へ到着。
b0053164_22595780.jpg

ひえええええ~!何なんだ!この観光客の多さは!!!

人が多すぎて、身動きが取れません(大げさじゃなくて本当!)。大抵の観光客には自国言語の通訳・説明員が付くため、四方八方から、日本語・中国語・韓国語・スペイン語・英語・フランス語が聞こえてきて、ものすごく騒がしい。前に来たときは、ガラーンとした遺跡を好きなように歩き回ったり、ゆっくりと日陰に座って本を読んだりしていたのに・・・。年末という事もあるけれど、実際年々観光客が増えているそうです。カンボジアには良い事だけれど、少し残念でした。
b0053164_2341262.jpg
写真を撮ろうと思っても人が入っちゃう!

バイヨンは古代インドの宇宙観によると、神々の住む聖域で、紙が降臨する場所でもあったそうです。
[PR]
by joburg | 2004-12-27 22:48 | 海外旅行
<< タイ旅行⑦アンコール遺跡群:バ... タイ旅行⑤シェムリアップ >>